【ひし形顔さん】頬骨が気になる人におすすめの小顔効果がある髪型って?

ビューティー

丸顔や面長など、顔の形にもいろいろありますが、ひし形顔は頬骨が横に張っている・あごがシャープなどの特徴がありクールな印象を与える顔つきです。ここではひし形顔さんが小顔に見えるような髪型について紹介していきます。



【ひし形顔さん】頬骨が気になる人におすすめの小顔効果がある髪型を教えて?



顔の下半分にパーマなどで、ボリュームを出す

ひし形顔の人は、逆三角形型の人よりも頬骨がはっていて、こめかみの幅が狭いのが特徴です。頬から顎にかけてのラインがすっきりとシャープなので、洗練されたカッコいい印象を与えます。縦のラインが強調されやすく、ちょっと冷たい印象に見えがちなので、顔の下半分にボリュームを出してあげる髪型が似合います。また、トップにボリュームが出るように短めの前髪にしたり、肩のあたりでふんわりとカールを作ったりしても小顔で優しい印象になりますよ。

小顔見せ髪型のポイント♪

① 前髪は長すぎないほうがいい

ひし形顔さんは、顔の長さが強調されやすいです。そのため、前髪のないワンレングスや長めの前髪にしてしまうと、顔が長く見えてしまいます。眉毛ギリギリ辺りで前髪を作ると、キュートな感じになります。

② トップはふんわりと

トップがぺちゃんこだと、あごのとがっているのが強調されやすくなってしまいます。キツく見られてしまうため、トップの髪の毛はボリュームが出るようにしましょう。結んでいるときも、トップの髪の毛を少し浮かせてボリュームを作るといいですよ。

③ ショートカットは顔周りの髪の毛を残して

あまり短すぎるショートカットは、あごのラインが強調されて性格がキツく見えてしまいます。顎のラインが目立ちすぎないよう、顔周りの毛は残すようにカットするのがおすすめです。トップにボリュームが出るようにして、頬骨あたりは髪の量を少なくしてボリュームが出過ぎないようにします。前髪は少し重めに残して、全体のバランスをとるといいでしょう。

④ 毛先のワンカールも効果大

肩ぐらいのボブヘアの場合、毛先にワンカールつけるとふんわりと柔らかい印象になります。ボブスタイルは髪の毛が跳ねやすいので、パーマでワンカールつけてあげると毎朝のスタイリングが楽になります。

⑤ ミディアムからロングヘアは頬骨から下にパーマ

ひし形顔さんはミディアムからロングヘアにした場合、まっすぐなシルエットにすると顎のシャープさが強調されて、貧相に見えてしまうことがあります。頬骨辺りからパーマをかけて、ボリュームを出すことで全体を柔らかくすることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました