アレルギー肌さんが気を付けたい肌トラブルを教えて!

ビューティー

アレルギー肌の人は普通にしていてもお肌トラブルを抱えがちですよね。
肌荒れは出来るだけ避けたいのが本音です。肌荒れをさせない為にできることとはどんなことなのか考えてみました。



アレルギー肌さんが気を付けたい肌トラブルを教えて!



アレルゲンとの接触で起こるかゆみや腫れに注意


アレルギー肌の人はアレルゲンと接触したときに、その肌にトラブルが発生します。かゆみや腫れ、赤みなどアレルギーが1度起こってしまうと、治るまでに時間がかかる場合もあり、最悪の場合アナフィラキシーショックなど重篤な状態になりかねませんので、自分のアレルゲンを知っておくことはとても重要です。知っていれば、事前に避けることもできますよね。すぐ出来る方法は、自分でパッチテストを実施すること。パッチテストでかゆみや何らかの反応が出た場合は、皮膚科でアレルゲンの検査を受けることをオススメします。化粧品を使う前には必ずお試しした方が良いでしょう。

肌トラブルの原因となるアレルゲンを回避するために…

気になる商品は試供品で試そう

化粧品を買って、使ってしまってから肌トラブルに見舞われると、その化粧品への出費もケアも無駄になってしまいますよね。まずはお店で、試供品を試してから購入することが大切です。
少し上質なスキンケアシリーズは試供品を用意してあることが多いので、気になる商品は試してから購入することをおすすめします。

成分の少ないものを選ぶ

皮膚科でアレルギー検査を受けることも出来ますが、検査費用が高額であるのと、検査項目が本当にたくさんあるので、化粧品の特定のアレルゲンを見つけるのは難しい場合もあります。
そこで、まず化粧品を選ぶときは、なるべく成分の少ないものを選ぶのもアレルゲンを回避する良い方法といえそうです。もし少ない成分の中で反応するものがあったときは、次の化粧品選びの参考にすることもできますね。
また、肌に合う化粧品を使っていても、その商品がリニューアルしたときは細かな成分が変わっていることがありますので、再度パッチテストを行ってから使用するなど注意が必要です。

使用期限を守ろう

使用し始めたけど、なかなかなくならない。少し使ったまま放置していたけれどまた使いたいなど、開封してから長い間使っているものも注意が必要です。開けた瞬間から酸化が始まっていますので、思わぬトラブルを起こす場合があります。1年以上使っている、また、1年間全く使っていない…という商品は思い切って買い替えたほうがいいかも知れません。アレルギー肌の人は常に肌の危険にさらされています。ちょっとした変化も見逃さないよう肌をいたわってあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました