逆三角顔さんにおすすめの小顔効果がある髪型って?

ビューティー

顎のラインがシャープな逆三角形型の顔の場合、顔が長くて大きく見えてしまうと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?今日は逆三角形さんが小顔に見えるおすすめの髪型についてご紹介します。



逆三角顔さんにおすすめの小顔効果がある髪型って?



エアリーなひし形ボブスタイルがおすすめ!

逆三角形の顔型の場合、エアリーなひし形ボブスタイルの髪型にすることで小顔に見えます。言うなれば、ダイヤ型のヘアスタイルです。逆三角形の人はエラ部分が張っていたり顎ラインがシャープで長めだったりするので、ひし形の髪型にすればその部分をカバーできます。ふんわりとしたエアリーパーマなら、逆三角形から卵型に近いフェイスラインになり、小顔効果を得ることができるでしょう。

逆三角形さんはなぜ、エアリーなひし形ボブスタイルにすれば小顔に見えるのでしょうか。エアリーなひし形スタイルにはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。



エアリーなひし形ボブスタイルのメリット♪

①骨格の張りをカバーして女性らしい雰囲気になれる

逆三角形さんの多くは、エラ部分の骨格がしっかりしています。そのために顔ラインが男性的に見えてしまうことも。しかし頬から下部分にエアリーパーマをかければ、シャープで男性的な骨格がカバーできて、ふんわりと女性らしい雰囲気にすることができます。がっちりした輪郭が目立たなくなることで、小顔に見えるはずです。

②顎回りに丸みを持たせられる

ひし形スタイルで頬から下に柔らかいパーマをかけると、自然と顎周りの幅が広くなりますよね。顔の形が逆三角形なので、髪の毛はひし形、もしくは三角形になるように工夫するとバランスがとれて顎回りが気にならなくなります。

③ひし形なら頭でっかちにならない

全体の形をひし形にすることで、鉢部分はすっきりとします。鉢部分にもボリュームが出るスタイルにカットしてしまうと、頭でっかちになり、余計に顔が大きく見えてしまうでしょう。ひし形ヘアにすれば、顔の上部分と下部分のバランスも取れて、綺麗にまとまります。ストレートが好みの人も、顎下だけにワンカールパーマをかけたスタイルにすればバランスが良くなって小顔に見えること間違いなしです!



タイトルとURLをコピーしました