簡単に出来る唇乾燥のケア方法を教えて!

ビューティー

冬は湿度が下がり肌がカサつきやすくなってしまいます。その中でも唇は乾燥しやすく、場合によってはひび割れて血が出てしまうなんて事も…。そんな乾燥唇の簡単なケア方法について紹介していきます。



簡単に出来る唇乾燥のケア方法を教えて!



シュガースクラブを試してみて!

外出中にリップを塗っていても乾いてしまう唇をケアするには、シュガースクラブを行うのが最適です。シュガースクラブとは文字通り砂糖を使って唇をスクラブケアすることで、マッサージによる血行促進を行うことで唇の血色を良くし、砂糖の保湿力によって失った水分を補填することができます。市販のものを使うのが最も簡単ですが手作りすることもできるのが魅力です。

シュガースクラブのいいところ♡

シュガースクラブは、自作することもでき、それにより効果や効能が期待できます!次に、それらの詳しい作り方や効能・効果について解説します!

簡単な作り方や使い方

シュガースクラブは大まかに砂糖とオイルを混ぜると作る事ができます。砂糖50gに対してオリーブオイルやサラダ油50gを混ぜるだけで完成です。シュガースクラブを唇に乗って優しく揉むようになじませていきます。お風呂でやるのが良いですが、難しい時や、急いでケアしたい時などはそのまましたり、お湯で絞った蒸しタオルを使って唇を温めると効果的です。マッサージが出来て唇に十分な潤いを感じたらすすげばケアは完了です。その後はワセリンやリップクリームなどで改めて唇をケアすると効果が持続します。

シュガースクラブの主なメリット

砂糖による保湿力で肌に水分を取り入れ、ジャリジャリとした砂糖でのマッサージによって角質を取り除いてくれる効果があります。また自作する場合は非常に低いコストで作れるので日常的に使うのが負担になりにくく、頻繁にケアできるので血色の良い綺麗な唇を維持しやすくなります。また油や砂糖は口に入っても悪影響がないことから体に優しく、外出する予定がしばらくないなら塗りっぱなしにしたまま過ごしても問題はありません。

アレンジシュガースクラブで様々な効果が期待できる

シュガースクラブは基本の砂糖と油に加えて他の材料を足すことで、他の効能も付け足せるアレンジ性があります。好みのエッセンシャルオイルを付ければ好きな香りでリラックス効果が高まりますし、バナナを混ぜ込むと糖分をより優しく刷り込む事ができ、お肌をなめらかにする効果もあります。コーヒーを混ぜるとカフェインによる血管を収縮させる効果によって血行を促進する効果が期待できます。単純に気になるものを足すだけなので気軽に試すことができるので、自分オリジナルのシュガースクラブを探す楽しみもあるのです!

タイトルとURLをコピーしました