冬にぴったり!ブルーベースさんにおすすめのチークカラーは何色?

ビューティー

ブルべさんにとって、冬は顔がくすんで見えてしまうという悩みの時期ですよね。そこでチークは、顔の血色を見せるために非常に効果のあるコスメなんです。今回は、ブルべさんに合ったチークカラーをご紹介いたします!



冬にぴったり!ブルーベースさんにおすすめのチークカラーは何色?



青みを含んだピンクやローズ系のチーク

肌の色にはブルベとイエベがあり、ブルベの色味を生まれながらに持っている人は、青みを含んだピンクやローズ系のチークがおすすめ。青みを含むカラーはよく肌色に馴染み、調和して美しく見えます。逆に、黄みを含んだコーラル系のピンクだと、顔色がくすんで見えたり老けた印象を与えることがあるので注意が必要…。塗り方のポイントは薄く広く付けること。これにより頬からじんわりと血色感を出すことかできます。

青みカラーのメリット

ブルべさんの特権ともいえる、青みカラー。2019年には青みピンクがトレンドカラーでした。そんな青みカラー、トレンド以外にもたくさんのメリットがあります。

①肌がきれいに見える

ブルベの人は、肌に青みの色味を持っています。同じ青みを含んだピンク色を合わせることでお互いに引き立てあい、とても美しく見える効果があります。また青みを含んだピンクやローズ系のチークは、透明感が出る色で透明感を出したり色を白く見せる効果もあるんです。

②顔色がよく見える


ブルベの人は、色白の人が比較的多いので、ピンクやローズ系のチークを合わせることで、血色の良い顔色を演出できます。特に冬の寒いシーズンは、ブルベの人は血色が悪く見られがちです。たっぷりと筆にチークを含ませた後、手の甲やティッシュなどでいったん落として、頬全体に薄く広くのせることで、健康的な顔色をつくることができます。

③目ヂカラがアップする

ブルベの人は、同じ色味を持つピンクやローズ系のチークがお得意です。自分の持つ色は肌だけでなく、瞳の色もあります。お互いの色を強調し合うことで目に輝きや強さを生み出します。

タイトルとURLをコピーしました