【奥二重さん必見】奥二重さんにおすすめの春メイクを教えて!

ビューティー

スッキリとした印象がありながら、可愛らしさもある奥二重。一重や二重にはない魅力もあります。そんな奥二重の良いところを活かして、春におすすめのアイカラーやアイメイクについて解説します。



奥二重さんにおすすめの春メイクを教えて!



淡いピンクカラー!

奥二重の春のアイカラーでおすすめなのが、淡いピンクカラーです。腫れぼったくなる色だと思われがちですが、上手に使えば華やかで引き締まった印象にもなるのです。まぶた全体に明るいピンクを乗せて、肌馴染みの良いブラウンで引き締めるだけです。パーソナルカラーに合わせたピンク色を選べば違和感もなく、華やかさがプラスされます。

奥二重さんにおすすめのメイク方法は?

① まぶた全体に肌色に合ったピンクを

まぶた全体に塗るピンクは、自分のパーソナルカラーに合わせたものをチョイスします。イエベタイプならコーラルが入ったピンクを、ブルベタイプなら青みのあるピンクを選びます。パーソナルカラーに合ったピンクなら腫れぼったくなりにくく、自然にまぶたを明るくしてくれるのです。

② ブラウンで引き締める

まぶた全体にピンクを乗せたら、目のキワには濃いブラウンを入れます。目元が引き締まって見えて、目に奥行きが出ます。奥二重の線が見えなくならないように、細く入れるのがコツです。下まぶたの三角ゾーンにも同じ色を入れて、春らしい柔らかな表情に仕上げます。

③ アイラインにもひと工夫

目尻にだけ、ピンクの入ったブラウンでラインを描くと上級者に見えるのでおすすめです。可愛らしさを出したいときには目尻のラインを下にして、カッコ良さを出したいときにはキャットラインにすると雰囲気も違ってきます。

④ チークやリップもピンクで統一

メイクに統一感を持たせたいときには、チークやリップもピンクにします。目元とリンクして、女性らしいメイクになるのがメリットです。

⑤ 眉毛にもピンクを

眉毛は薄いブラウンで全体を描いたら、仕上げに頬に入れたチークをサッと上から足します。薄くチークを入れることで毛が柔らかく見えて、目元との統一感も出ます。眉毛だけが浮くこともなく、全体的におしゃれな印象になります。

タイトルとURLをコピーしました