【2020年春夏トレンド】おすすめのチークカラーは何色?

ビューティー

顔の印象を一気に今っぽく仕上げてくれる、2020年春夏トレンドのチークカラーは何でしょう。新しい季節の始まりには見逃せない、押さえておくべきトレンドチークカラーをご紹介します。



2020年春夏に流行るチークカラーは何色?



コーラルピンクやピーチ、サーモンピンクなどの「黄みピンク」!


2020年の春夏は黄みピンクのチークカラーがトレンドです。黄みピンクとはコーラルピンクやピーチ、サーモンピンクと言われるあたたかみのあるピンク色のことです。温かい季節になって来る春から暑い夏までにピッタリのこの色は、ナチュラルでツヤのある肌が人気の2020年のビューティートレンドともマッチして、華やかな顔を作り出してくれます。

黄みピンクをメイクに取り入れるメリットって?

① 2020年注目のイエローを取り入れて、トレンド感のあるメイクに。

2020年のカラーメイクトレンドはイエローを中心に、ポップな色合いが注目されています。コスメブランドもイエローアイテムを続々と発売する中、イエローは取り入れやすいように工夫されています。オレンジよりも多くの人の肌になじむ黄みピンクは、頬の差し色にすることによって垢ぬけた印象に導いてくれるアイテムです。カラーメイクのトレンドであるイエローを押さえることによって、流行にのったオシャレな顔を演出することが出来ます。

② パッと顔を華やかに見せてくれる

あたたかくなる季節、秋冬のこっくりした深みのある色味とは違った明るい印象がメイクには求められます。黄みピンクには肌のあたたかみを感じさせる「コーラルピンク」や「サーモンピンク」「ピーチピンク」といった色合いがあり、青みピンクにはないぬくもりを感じさせます。いきいきとした生気に満ちた黄みピンクは、顔をぬくもりある華やかな表情に見せてくれるでしょう。

③ 2020年トレンドの自然派ツヤ肌メイクにピッタリ!


2020年のメイクはツヤ肌やあまり作りこまないメイクがトレンドです。黄みピンクはバッチリと作りこんだメイクというよりは自然な顔色の印象を与えてくれるため、このメイクのトレンドに合っています。またピンクのチークでも大人っぽく見せてくれるため、垢ぬけた印象に導いてくれるのがこのチークカラーの特徴で、作りこまないメイクでもこなれ感を演出してくれます。もちろんしっかりとしたメイクでも顔色を明るく見せてくれて、春夏にピッタリの甘くなりすぎないメイクに役立ってくれるカラーです。

タイトルとURLをコピーしました