【ブルべ春ピンク】春に似合う!ブルべさんにピッタリな、ピンクを使った春メイクを教えて!

ビューティー

春の爽やかなイメージを表現したピンクメイク。ブルべさんはどのようにピンクを取り入れてメイクをすれば良いのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今日はブルべさんにおすすめの春のピンクメイクについてご紹介します。



ブルべさんにピッタリな、ピンクを使った春にオススメのメイクを教えて!



肌の透明感をアップさせつつ、アイメイクや眉メイクにピンクを取り入れて。


ブルべさんの肌は青みかがった色をしていて、透明感があると言われています。肌の色味に合わせて青みかがったピンクのアイテムを使えば肌馴染みも良くなり、透明感もアップするのです。眉毛にもピンクを入れると統一感が出て、春らしいメイクに仕上がります、下地にはラベンダーのコントロールカラーを加えて、肌から透明感を出すのもポイントです。

ブルべさんのピンクメイクのポイント♪

① アイメイクはピンクとブラウンで優しい目元に

ブルべさんの透明感や上品さを引き出すときに欠かせないのが、アイメイクです。まぶた全体に白っぽい薄いピンクのアイシャドーを伸ばして、透明度を上げます。さらに二重幅に青みピンクを乗せて、内側から血色感が出るようなメイクにします。濃いブラウンで細くアイラインを入れるとピンクを引き立てながら、意思のある目元になります。優しい雰囲気を壊さないようにアイラインカラーはブラウンにして、目の際を埋める程度にするのもコツです。下まぶたにも薄く青みピンクを入れて、涙袋を強調させます。

② 眉毛にピンクを忍ばせる!

ブラウンやグレーで眉毛を描くのは一般的なメイク方法ですが、春にはピンクを加えて描くのもおすすめです。ピンクを加えると眉毛の毛質が柔らかく見えて、ブルべさんの肌にも馴染むため垢抜けたイメージになります。髪色に合わせてブラウンやグレーで眉毛を描いたら、仕上げに青みピンクのアイシャドーを筆で軽く乗せてみてください。

③ ポイントメイクに合わせて下地にも工夫を

ベースメイクをするときには下地にラベンダーのコントロールカラーを使います。ラベンダーカラーはブルーベース肌の血色を良く見せ、健康的な印象にしてくれるカラーです。そこにファンデーションを重ねると表情が明るくなり、透明感を残したまま元気な肌にしてくれます。ポイントメイクで使うピンクとの相性も良く、肌が悪目立ちしません。

タイトルとURLをコピーしました