【顔型別】シェーディングメイク術で求心顔さんの小顔見せ方法を紹介!

ビューティー

目元の幅が狭い求心顔さんは、顔の横の余白が目立ちやすく、顔が大きく見えることで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。顔の余白をシェーディングで埋め、かつハイライトで立体感をプラスして、視線を横の余白に向かないようにすることで小顔が実現します。求心顔の小顔見せシェーディングテクニックをマスターしましょう!



求心顔さん向け!顔のバランスをよく見せる、シェーディングの方法を教えて!



顔の型ごとに余白を埋めるようにシェーディングしてみよう!

縦長・横長によってシェーディングを入れる余白ポイントは変わってきます。より効果的に顔のバランスを整え小顔に見せるため、顔型別でシェーディングの方法をマスターしていきましょう。

顔型別おすすめのシェーディングの方法とは?

求心顔さん×顔が縦長の人向けシェーディングの方法

求心顔で顔が縦長の人は、顔の縦の余白を埋めるためにシェーディングを使います。
シェーディングを入れる場所は、前髪の生え際からおでこの1/3まで、そしてあご先をあごのラインに沿って入れましょう。
縦長さんはシェーディングを両サイドではなく縦部分に入れるのが、小顔見せのポイントです。

求心顔さん×顔が横長の人向けシェーディングの方法

顔の余白を目立たせないために、髪の生え際と両目の外側、頬骨の下にシェーディングを入れます。
特に両目の外側にシェーディングを入れると、顔の横の余白が目立ちにくくなり、小顔効果がアップ。
頬骨の下にシェーディングを入れたら、ブラシで下、斜め下、横と放射線状にぼかしましょう。
頬骨の下に影ができることで、笑ったときにキュッとフェイスラインが引き締まったように見えるんです。

求心顔さんのハイライトの入れ方

求心顔さんのハイライト使いのポイントは、顔の中心部分に光を集め、視線を顔の中心に寄せて横の余白を目立たせないこと。
ハイライトを入れる場所は、鼻筋と両目の下、鼻の横の逆三角ゾーン。
ハイライトはベージュ系カラーを使うと、白浮きせず肌馴染みよく自然に仕上がります。
また、眉下にもハイライトをのせ、骨格の立体感を引き立たせ、小顔効果をアップさせましょう。

タイトルとURLをコピーしました