【面長タイプ】おでこと顎の面積が広い面長さんが似合う小顔メイク方法を教えて!

ビューティー

おでこと顎の面積が広い面長さんは、なかなか、似合うメイクがない思っていませんか?おでこと顎の面積が広い面長さんでも、工夫をすれば似合うメイクがあるんです。今回は、そんな面長さんに向けたメイク方法をご紹介いたします。



おでこと顎の面積が広い面長さんに似合うメイク方法を教えて!



太めの平行眉メイク!


おでこと顎の面積が広い面長さんには、太めの平行眉メイクがオススメです。面長さんは、顔が長く見えてしまることで小顔に見えないと悩んでいる方が多いと思います。小顔メイクでおでこの生え際と顎先に少しシェーディングをすることで顎の長さや顔の面積を少なくすることができますが、さらに眉メイクを工夫することで顔の形だけでなくやわらかい雰囲気にする事が出来ます。

太眉メイクのメリット

①太めの眉で目元を強調できる


おでこと顎の面積が広い面長さんは、顔の肌面積を少なくする必要があります。そのためにもおでこの生え際と顎先に少しシェーディングするだけでなく、眉毛を太めにすることが大切です。太眉にすることで、アイメイクを引き立て、目元を強調することにつながります。目元が強調されると、視線が目元に集中するため、コンプレックスである広いおでこや顎への視線をそらすこともできます。おでこと顎を隠すメイクをするよりも、ポイントメイクを変えて、注目させることで、おでこと顎の広さをカバーすることができます。

②平行眉で顔を短く見せることができる


おでこと顎の面積が広い面長さんが、アーチ型の眉にしてしまうと、顔の縦の長さをさらに強調してしまうことになります。眉を平行に描くことで、顔の縦の長さを短く見せることができます。そのため、おでこと顎の広さもカバーできることに繋がります。眉毛の高さを出さないように描くことで、より効果的に顔を短く見せることができます。平行眉はトレンド眉なので、大人っぽい面長さんでも挑戦することで、旬顔になることもできます。

③眉尻を太くするとで小顔になれる

平行眉を描くときは、眉尻を太くすることでより小顔効果につながります。眉メイクのポイントは、眉尻は太く、さらに長めに描くこと。この効果で、より横への印象を強くすることができます。、また眉尻の太い眉は、顔を横長に見せてくれるのでおでこと顎の面積が広い面長さんには、最適です。ふんわりとやさしい雰囲気になるので、面長さんの大人っぽい印象を変えることもできるんです。

タイトルとURLをコピーしました