目が四角い人(四角眼)を可愛く見せるメイク方法を教えて!

ビューティー

まぶたにある二重線が一直線だったり、まぶたの形が真っ直ぐになっている四角い目(四角眼)。いくつかのポイントを押さえれば凛々しい印象の目元でも、可愛いメイクにすることが可能です。



目が四角い人(四角眼)の目が可愛く見えるメイクを教えて!



縦長を意識して目をなるべく丸く見せる♪


目元は縦長を意識してアイシャドーでグラデーションを作り、まぶたが重くなり過ぎないように2色だけでグラデーションを作ります。アイラインは細くして、黒目を強調するように描くのがコツです。まぶたの下にも色を入れて、優しい目元に仕上げます。可愛いらしいイメージに近づけるためにもリップやチークは主張し過ぎずないようにしましょう。

目をなるべく丸く見せるコツは?

① 縦長を意識したグラデーション

目元のメイクは四角い目をなるべく丸く見せるために、縦長を意識したグラデーションにします。四角い目が丸く見えて、簡単に柔らかい雰囲気になるのです。明るい色のアイシャドーをまぶたに入れて、ベースを作っておきます。このときにまぶたの上に楕円形になるようにシャドーを入れるのがポイントです。明るい色のアイシャドーを入れるとまぶたがトーンアップして、可愛らしさも引き出せます。二重幅には少し濃いめのアイシャドーを乗せて、まぶた全体を引き締めます。

② まぶたが潰れないようにシャドーは2色まで

3色や4色のアイシャドーでグラデーションを作れば立体的になりますが、四角い目の場合はせっかくの二重幅を消してしまうことがあります。特に注意したいのは、グラデーションを作るときのまぶたの際に入れるシャドーです。まぶたの際に入れた濃いシャドーやアイライン代わりに入れたシャドーは、二重線と被って見えづらくなるのです。二重線が消えてしまうとより凛々しい目元になってしまうので気を付けましょう。

③ アイラインは細く黒目を強調する

アイシャドーと同じように二重線を消さないためにも、アイラインは細く入れるのが大切です。より可愛らしいメイクにしたいときにはブラウンのアイラインを使います。四角い目の人はまぶたで黒目が隠れてしまっているケースも多いので、黒目の上だけアイラインを太くし目をなるべく丸く見せるのも大事です。

④ リップやチークは控え目に


目元が印象的な四角い目の人は、全体のバランスを考えてリップやチークは控え目な色を選びます。可愛いメイクに仕上げたいのなら、ピンクのアイテムがぴったりです。

タイトルとURLをコピーしました