マスクで出来たニキビの正しいケア方法BEST5

マスクで出来たニキビの正しいケア方法BEST5ビューティー

マスクをすることによって、ニキビ、肌荒れを起こしたり、肌トラブルに悩まされている方も多いのではないでしょうか?
マスクをしているとマスクと肌の間に生じる摩擦によって肌表面のバリア機能が失われやすくなります。するとそこから水分が蒸発しニキビができやすくなるので適切なケア方法を知ることが重要です。
今回は、ニキビなどの肌トラブルの対策、ケア方法をご紹介します。

①丁寧な洗顔と保湿ケア

マスクで出来たニキビの正しいケア方法BEST5
マスクによるニキビ対策の一番は適切なスキンケアを行うことです。1日に2回程度、肌に強い刺激を与えないように泡立てた洗顔料を使って肌をきれいに洗います。洗う時には、洗顔料が残らないようにぬるま湯を使い、できるだけ肌に刺激を残さないようにします。使う洗顔にも配慮が必要で、スクラブなどの刺激物がないものを選択しましょう。また、日頃から保湿水分を肌につけることも効果的です。

ニキビケアに向いている洗顔フォーム


ロゼット洗顔パスタ アクネクリアは、ニキビ対策用の薬用洗顔フォームです。クレイパウダーを含んだきめ細やかでクリーミィな泡が、皮脂・毛穴づまりをしっかりと洗い落としてくれます。有効成分グリチルレチン酸ステアリルと3種の和漢植物成分(オウバク、どくだみ、大豆)が肌あれを予防してくれ、炎症を抑えてニキビを防ぎます。グリーンハーブの香りで、大人のニキビ対策もOKですよ!


スキンライフの薬用泡のふんわり洗顔は、押すだけで簡単に泡が出てくる優れものです。泡立てが大変…めんどくさい…という方にオススメです。殺菌・消炎成分と、うるおい成分としてヒアルロン酸・フルーツ酸・ハトムギ・酵素・ビタミンC誘導体を配合していて、ニキビのもととなる、余分な皮脂・毛穴の汚れをすっきり落として、さっぱり清潔な肌にしてくれます。

洗顔フォームの概念を変えてくれる、ラッシュのハーバリズム。米酢や米ぬかなど日本人になじみ深い原材料が含まれていて(ビタミン、カルシウム、アミノ酸、鉄分など)、肌本来の潤いにアプローチします。クレイタイプの洗顔料で、少しずつ水を加えながら顔を優しくマッサージするといいでしょう。ローズマリーやカモミールブルーオイル、カオリン、京都府宮津市にある飯尾醸造が製造する「富士酢プレミアム」などこだわりが沢山つまっています。オイルバランスを崩している肌にGOODです!

②長時間の乾燥状態を避ける

ニキビケアにとって、長時間の乾燥を避けることもとても大切です。保湿クリームなどを利用して、マスク周りの肌の水分が失われないようにしながら、空気が乾燥した状態にならないように意識しましょう。秋から冬にかけては外気が乾燥しやすくなるので、加湿器などを利用して、常に部屋の中の湿気を保つようにしましょう。霧吹きなどを使ってミスト状の水分を室内に定期的に噴霧するだけでも効果があります。

お手入れ簡単加湿器といえばコレ!ポット型加湿器で、加湿器にありがちなフィルターを定期的に交換したり、毎日のボトル掃除から解放されます。ポットのように簡単にお湯を入れられて、清潔な蒸気を約65℃まで冷まして加湿してくれます。チャイルドロックや安心設計がされているので小さな子供やペットを飼っているご家庭などでも安心して使えますよ。


シリカの超音波で水を霧状にする超音波式加湿。常温のミストタイプで机の上などでも、活躍してくれます。大容量の5Lで、1日1回給水するだけで、1日稼働しても大丈夫なのはありがたいですね!

③肌に触れるものを清潔に

マスクで出来たニキビの正しいケア方法BEST5ニキビは細菌によって引き起こされるので、肌の周りに汚れがついていれば増えやすくなります。そこで肌、特に顔に触れるものは生活にすることを意識します。例えば、毎回利用するタオルは清潔な状態を保ち、洗濯洗剤についても刺激の少ないものを選びます。また、髪の毛をとくブラシやメイク道具などもこまめに洗ったり、交換したりすることも大切です。また、マスクも1日つけっぱなしではなく適度に交換してあげるといいでしょう。


マスクインナーといわれる肌荒れ対策アイテム。口元に空間が生まれて、マスクによる息苦しさを軽減するとともに、椿オイル配合で、肌荒れを軽減してくれます。繰り返し洗って使えるのも、コスパが良くて嬉しいですね!


マスクによる肌荒れやニキビなどもうすでに肌にトラブルが起きてしまった時に使える医薬部外品のオードメディカ。有効成分の抗炎症×植物由来成分のCICA配合でアクネケアに強い困った時のレスキューミスト。メイクの上からでもOKなので、外出時などバックの中に一つ入れておいてもいいでしょう!


マスクにニキビが当たって痛い時、マスク内にニキビが収まる時など、ニキビに直接パッチを貼るのもいいでしょう。ニキビができている肌はとても敏感なので、直接パッチで守るという方法もありますね。マスクをした外出中もアクネ菌の増殖・毛穴の詰まり・過剰な皮脂の分泌などニキビを集中的にケアしてくれます。大人ニキビ、思春期ニキビ、赤ニキビ・白ニキビ・黒ニキビなど、色々なニキビに対応可能です!

④栄養バランスのとれた食事を

マスクで出来たニキビの正しいケア方法BEST5
ニキビケアは、体の内面から行うことも重要です。食事でもニキビのケアをすることができ、栄養バランスの整った食事をすることが重要になります。特にホルモンバランスが崩れやすくなるような過度なダイエットや食事制限をこの時期に行うのは得策ではありません。また、ビタミン類の摂取はニキビ予防に効果的と言われています。過度に偏った食生活ではなく、バランスよく食べることを意識しましょう。基本は食事ですが、栄養バランスを補うために、サプリなどを使ってもいいでしょう。


ビタミン12種類とミネラル7種類(セレン酵母、クロム酵母、サンゴカルシウム、セルロース、酸化Mg、V.C、グルコン酸亜鉛、ショ糖脂肪酸エステル、ナイアシンアミド、硫酸鉄、酢酸V.E(乳成分を含む)、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、パントテン酸Ca、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、β-カロテン(ゼラチンを含む)、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12)が、ギュッと一粒につまったサプリ。肌にとって大切な栄養素を取り入れることができるので、毎日摂取したいサプリの一つです。

⑤十分な睡眠を

マスクで出来たニキビの正しいケア方法BEST5
ニキビケアに食事と同じくらい重要なものが睡眠です。これは、皮膚の成長を促すホルモンは睡眠中に分泌されると言われており、時間帯も眠くなってくる頃に多く分泌されてきます。ここで無理をして起きていると大切なホルモンをしっかりと分泌することができずお肌に悪影響を与えることになります。眠たくなったら寝て、陽の光とともに起きるという当たり前の生活習慣を繰り返すことでホルモンが多く分泌され、ニキビをケアすることができます。

 

当たり前のように感じることでも、知っていると出来ているは違います。ニキビができた時は、自分の生活を見直すチャンスと思って、取り組んでみてくださいね!

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました