リップティントを長持ちさせる方法を教えて!

ビューティー

メイクを長持ちさせたくて、リップティントを使っているという方もいるのではないでしょうか。今回は、リップティントを長持ちさせるポイントや具体的な方法をご紹介していきます。

ポイント①:唇のケアをする

いくら良いリップティントを使っていたとしても、唇の皮がむけてボロボロになっていたり、乾燥していたりすると長持ちさせることができなくなってしまいます。そのため、リップティントを使ってメイクをするときは、唇のケアを怠ってはいけません。リップクリームを塗ったり、唇用のパックやスクラブを使ったりして唇の乾燥を防いでいきましょう。キレイな唇になることができれば、リップティントが長持ちしますよ!

ぷるぷる唇が作れるって噂♡
寝る前に唇に塗るだけで、超簡単!魅力的な唇に!
★ラネージュリップスリーピングマスク★

ポイント②:長持ちするリップティントを選ぶ

リップティントと呼ばれるアイテムは色々あります。が、商品によってどれも特徴が違ってきます。
せっかくリップティントを買ったら長く使い続けていきたいですよね!
アイテムを選ぶときは、口コミの情報をチェックしたり、商品の特徴を確認したりして長く使い続けられるものを選ぶようにしましょう。

人気爆発中!
色持ち最強×発色良し×マスクにつかない
★ケイトリップモンスター★

ポイント③:リップティントを塗る前に唇の油分を拭く

リップティントを塗っているのにすぐに落ちてしまって困っている方もいるでしょう。
その場合、唇に油分や水分が残っていることが考えられます。しっかりとリップティントが唇に密着するように、塗る前に唇の油分と水分をティッシュオフしましょう!
その際、ゴシゴシとこするのではなく、唇にティッシュを軽く当てるようにしてください。

ポイント④:塗った後しばらく時間を置く


リップティントを塗ってから、すぐにコップで飲み物を飲んだり、マスクをつけたりするとティントが落ちやすくなってしまいます。
せっかく塗ったのに何度も塗りなおすことになるのは大変ですよね。
そんな手間を減らすためにも、リップティントを塗った後はしばらく時間を置いて、唇に色がつくようにしてあげることが大切です。
すぐに食事をする場合は、食べ終わってから塗るようにしましょう!

ポイント⑤:食事の時は唇につかないように気を付ける

リップティントを塗ってから時間が経っていたとしても、唇をこするような動作に注意していなければ色が落ちてきてしまいます。
飲み物を飲むときにストローを使ったり、食べ物が唇につかないように気を付けたりすることで色落ちが格段に違いますよ!
食事中にティッシュペーパーなどで口をゴシゴシとこすったりしてしまうのも色落ちの原因なので要注意です!

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました