おしゃれにすっきり。クローゼット収納の4つの見せ方アイディア

ライフスタイル

クローゼットは見せ方にこだわろう

毎日使うクローゼット。衣類の出し入れを毎回するので、気づいたらあっというまにごちゃごちゃ…..なんてこともよくありますよね。

今回は、普段あまり人には見られないクローゼットを自分のためにカスタマイズしたおしゃれなクローゼット収納をご紹介します。見てると真似したくなっちゃう素敵クローゼットとその見せ方をまとめてみました。

クローゼットを収納で終わらせない

カゴですっきり!


普段は日常生活の中で何気なく使っているクローゼットも、せっかくなら見ててうっとりするようなお店のようなディスプレイで、洋服を収納してみませんか?
こちらはシンプルなカゴを使ってクローゼット内を整頓しています。
これなら外から見てもすっきりとした印象になりますね。

手の届きにくい上段は思い出の収納に


特にクローゼットの上段は、簡単に手が届く範囲ではないのでよく使う洋服アイテムは収納しずらいですよね。そんなときは、いままでの思い出が詰まったアルバムや書類などをディスプレイして収納してみましょう。また普段使わない、キャリーケースを収納する場所にも最適です。

簡単な木箱や収納ボックスで小さな本棚をつくるのもいいですね。

洋服でパンパンにしない

お店のようなおしゃれなクローゼット収納を目指すなら、収納する洋服はパンパンに詰めないことがポイントです。

これでもかというくらいに、パンパンに洋服を収納してしまうとクローゼットが収納だけのスペースになってしまいます。密集することでカビや湿気の原因にもなるので、できるだけ洋服と洋服の間にはスペースをあけて収納しましょう。

取り出しやすさが重要な棚収納

クローゼットの扉をあけたときに、すぐに着たい洋服を見つけることができる棚収納。畳んで収納したい洋服がたくさんあるときは特におすすめの収納方法です。

正面から見てどこに何があるのか一目瞭然なので、アイテムを探してクローゼットがごちゃごちゃになることもありません。

ハンガーのかけ方を変えてみる

通常のクローゼット収納では、ハンガーにかけた洋服は横向きですが、ハンガー収納の見せ方を変えるだけでもいつものクローゼットがよりお店風に仕上がりますよ。

真正面に向くようなハンガー収納だと着たい洋服も楽々探すことができます。

中身を統一させてまとまり感を出す

ハンガーを揃える

おしゃれで使いやすいクローゼットは洋服を収納するアイテムにもこだわりがあります。例えば、使うハンガーのデザインを一緒のものにしたり、カラーだけでも合わせてみると、クローゼットの全体の印象ががらりと変わるんですよ。

スカート用とズボン用には、それ専用のハンガーを選んでしっかりと収納してあげましょう。同じハンガーを使うと、ハンガー同士の間隔も同じになるのでクローゼット全体のスペースの節約にもなります。

洋服のカラーを揃えてみる


ハンガーだけでなく、ハンガー収納する洋服もできるだけまとまり感が出るようにディスプレイしてみましょう。

よく揃えがちな黒や白のアイテムに、デニムカラーのジャケットやシャツなど柄やデザインは違えどカラーが似ているものをまとめてこのように収納するだけでも、ずいぶんおしゃれに見えます。

何度でも開けたくなるクローゼットを目指そう


いかがでしたか? おしゃれなクローゼットに仕上げる見せ方をご紹介しました。

ポイントは、クローゼットにあれもこれもと収納しすぎないことです。洋服がクローゼットに入りきらない!という場合はいかにきっちり収納するかを考えてもいいですが、本当にいるものかどうか一度断捨離をしてみるのもクローゼットをキレイにおしゃれに保つ秘訣ですよ。

ぜひおしゃれなクローゼット収納術、試してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました