大掃除!トイレを効率よくキレイにする方法を教えて!

ライフスタイル

大掃除ではトイレを徹底的にきれいにしたいと思いますよね。できるだけ効率よくトイレ掃除をしたいという場合にはどんな方法を選んだら良いのでしょうか。



大掃除!トイレを効率よくキレイにする方法を教えて!



塩素系のトイレクリーナーと流せるタイプのトイレシートを駆使して!

トイレを徹底的にきれいにするには流せるタイプのトイレシートを活用して拭き掃除をするのが効率的です。塩素系のトイレクリーナーも使用してしっかりと手で擦っていけばひどい汚れもまとめて落とすことができます。普段はあまり拭き掃除をしていなかったという場合には特に効果が高く、短時間でトイレ掃除を終えられる魅力がある方法です。

塩素系のトイレクリーナーと流せるタイプのトイレシートを駆使するメリット♪

①塩素系のクリーナーは滅菌力が高い

塩素系のトイレクリーナーを使って掃除をする方法は滅菌力が高いのがメリットです。毎週掃除しているのに便器があちこち真っ黒になってしまうというケースもよくありますが、その原因は細菌が付着しているからに他なりません。きちんと滅菌すれば汚物などによる汚れ以外はほとんど発生しなくなるので大掃除のときにまとめて処理してしまいましょう。その効率性の高さでは塩素系のクリーナーが秀でているので、とってもおすすめです。

②汚くなったシートをそのまま流して捨てられる

トイレ掃除のときに雑巾などを使うとどうやって捨てるかで悩んでしまいがちです。汚いものが付着していたり、臭いが酷かったりする場合もありますよね。しかし、流せるシートを使って擦るようにすれば、きれいにしたら後はシートを流してしまえば問題ありません。掃除に使ったものを衛生的に捨てられるので流せるシートを使う方が安心かつ便利です。汚れがひどい場合には何枚も必要になることもあるので、まとめて大掃除用に準備しておくと良いでしょう。

③落ちにくい汚れも手で擦れば問題なし

ずっと放置してきた汚れがある場合にはなかなか落ちなくて困ってしまいがちで、それが原因で大掃除に時間がかかってしまうことも少なくありません。ブラシで擦ってもなかなか落ちない汚れでも、トイレシートを使って手で擦ると、しっかりと力が入るので簡単に落ちる場合がほとんどです。水に強いシリコンやラバーの手袋をして掃除すれば手にトイレの汚れがついてしまうこともないので安心できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました