大掃除!お風呂を効率よくキレイにする方法教えて!

ライフスタイル

大掃除などでお風呂の掃除をする際には、効率よく進めるのが賢い方法です。掃除は、ちょっとした工夫でグンと作業がはかどることがあります。今回は、お風呂掃除を効率よく進める方法をご紹介します。



大掃除!お風呂を効率よくキレイにする方法教えて!



事前にお風呂の汚れ具合を確認し、手順を考える


お風呂を効率よく掃除したい場合、作業の前に手順をひと通り決めておくのが1つの方法です。行き当たりばったりに掃除を始めてしまうと、同じところを何度も掃除する羽目になったり、一定の時間をかけても掃除が終わらなかったりします。事前にお風呂の汚れ具合をチェックして手順を決めておけば、効率よく作業が進められますよ。

この方法のメリット

①掃除の負担が最小限で済む


事前に手順を決めておくメリットは、掃除の負担が最小限で済む可能性があることです。掃除は、高いところから低いところへ、奥側から手前側へ向かって進めていくことが良い方法といわれていますよね。こういったやり方は、作業を効率よく進めるための1つの知恵です。例えば、天井の掃除を最初に行っておけば、作業の際に落ちたほこりなどを最後の床掃除のときにキレイにできます。このような方法を参考にして手順を考えてみましょう。

②必要な道具や洗剤が用意できる


掃除に必要な道具や洗剤を事前にそろえておける点も、メリットといえます。手順を考える事で、どのような道具や洗剤が必要かも大体分かってきます。湯アカなどを落とすだけであれば浴室用の中性洗剤で間に合うことが多いですが、カビが発生していると塩素系の洗浄剤やアルカリ性の洗剤などが必要です。細かい部分を掃除する場合は、小さいブラシやスポンジなども必要になってきます。歯ブラシでも代用できますよ。

③短時間で掃除ができる


掃除を始める前に手順が頭に入っていると、迷わずに作業が進められますよね。使用する掃除用具や洗剤がすべてそろっていれば、途中で買い物に出る必要もなくなります。大掃除前日に、「洗剤を汚れに吹きつけておく」などの準備をしておくと、さらに時間短縮が見込めます。このような準備をしておくと、大掃除の当日の作業が短時間で終わりますよ。

タイトルとURLをコピーしました