【花粉症対策】花粉症が始まる前に。花粉症対策としてできることはこれだ!!

ライフスタイル

鼻水やくしゃみなど、さまざまな症状が辛い花粉症。花粉の飛散が本格的に始まる前に、できれば対策しておきたいですよね。今回は、とくに気をつけるべきことに焦点を絞ってご紹介します。



花粉症が始まる前に!花粉症対策としてできることを教えて!



家に花粉を持ち込まないよう、玄関前で服や持ち物を叩く!

花粉の飛散が本格的に始まる前の対策として、1つだけあげるとするなら、なるべく家に花粉を持ち込まないということではないでしょうか。外から帰ったときには、玄関前で服や持ち物を叩き、洗濯物や布団は外に干さないようにします。これらをなるべく徹底して行えば、少しでも取り込む花粉を少なくすることができるでしょう。

花粉を家に持ち込まない対策のメリットは?

①慣れてしまえば手軽にできる

外から帰ったときに服や持ち物を毎回叩くのは、慣れるまでは少し面倒かも知れません。しかし、習慣にしてしまえば、例えば掃除を念入りにやるということよりも手軽にできるのではないでしょうか。これなら、大きな音を立てる心配も少ないので、仕事などで夜遅くに帰ってきても安心です。洗濯物や布団の部屋干しも、除湿器や除湿剤などをうまく使えば、家の中が湿気ることもありません。

②ほとんどお金がかからない

玄関前で服や持ち物を叩くのに、とくに何かを用意する必要はないので、ほとんどお金がかかりません。洋服ブラシを使ってもいいですが、手で叩くだけでも十分ですし、どうしても必要なら100円ショップを利用してもいいでしょう。洗濯物や布団の部屋干しのときに、湿気が気になるなら除湿器がおすすめですが、家にない場合には除湿剤やシートなどで代用することも可能です。花粉の飛散が少ないときには、一時的に窓を開けて換気を行いましょう。

③ホコリやウイルス対策にも

花粉を家に持ち込まない対策は、埃やウイルス対策にも繋がります。家の中の埃は、服の繊維や外から持ち込むことがほとんどです。家に入る前に一度、玄関前で服や持ち物を叩くことで、服の繊維やちりなども一緒に落ち家の中に埃が溜まりにくくなります。ウイルスも舞い上がった埃などから吸入してしまうことがあるため、ウイルス対策にも効果が期待できるでしょう。また花粉や埃を落とすことで、服や持ち物の素材にもいい影響があるため持ちがよくなり、普通に使うよりも長く使用することができます。

タイトルとURLをコピーしました