健康的に痩せる!!ダイエット中、食事で気をつけることを教えて!

ライフスタイル

ダイエットの8割りは食事で決まる!とよく言われます。私たちの体は私たちが食べたもので作られているので当然です。ダイエット中、具体的に何に気をつければ良いの?という疑問にお答えします。



ダイエット中、食事で気をつけることを教えて!



ズバリ、水分を取ること!!

ダイエット中の食事で重要なのはズバリ水分です。水分の多い物を好んで食べるようにしましょう。例えばパンよりご飯、ドライフルーツより普通のフルーツを食べる方が良いです。野菜を食べるにしても、焼いてしまうよりは蒸したり茹でたりする方が好ましいです。まずは水分をたくさんとることがダイエットや美容の基本です。

水分をとるメリットは?


人の体は6割が水分と言われていますが、実は成人女性の場合は6割を切っているんです。年齢を重ねるごとに水分割合はどんどん減っていきます。つまりハリと潤いがどんどんなくなっていくということです。そして日々忙しく生活していると水分をとるということを忘れがちです。意識して水分を取らなければいけません。水分をとることでたくさんのメリットがあります。

① 便秘の解消

まず便秘の解消です。体質による便秘の場合もありますが、たいていの便秘は水分不足による物です。身体の老廃物は便や尿、汗などで排泄されますが、全てに水分が必要ですそのため水分不足になってしまうと、それらすべてが満足に働かなくなってしまうのです。しっかり水分を取って体の中から綺麗になりましょう。

② お腹が満たされる

2つめはお腹にたまるということです。ダイエット中の敵はなんと言っても空腹です。水分の多い食事をとることでお腹をみたし、食べ過ぎを防ぎます。また、水分をとることで一時的でも空腹を誤魔化すことができます。

③ 体重が減る

2つめでも書いたように、水でお腹は満たされます。ジュースやお酒を飲んでいた分をみずに置き換えるだけで、それまで摂取していたカロリーをとらずに済みます。自然と体重は落ちていくでしょう。

水分は私たちの味方♪

怖がらずに積極的に水分をとってみましょう。水分の多い食べ物を選ぶことで自然と健康的な食事を選択できるようになります。そして、マイボトルでちょっとしたお出かけの時も持ち歩いてみてください。口が寂しくなった時、一口飲むことで間食が減っていきます。
ダイエット中は我慢が多くてストレスがたまりがちです。身近にある水を利用して無理なくダイエットと向き合っていきましょう。

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました