体の内側から綺麗にしたい!肌にいいおすすめの食べ物BEST10

体の内側から綺麗にしたい!肌にいいおすすめの食べ物BEST10ビューティー

美肌を作るのは、化粧水やクリームだけではありません。肌にいい食品を摂取することで、体の内側から綺麗になることができるのです。今回は、美肌効果の高い食べ物を10コ紹介します。

1位:いちご

いちごは、ビタミンCが多く含まれたフルーツです。ビタミンCには、シミやそばかすを防ぎ、肌に透明感を出す働きがあります。それに、ニキビの炎症を抑える効果もあるので、綺麗な肌作りには欠かせません。おすすめの食べ方は、ヨーグルトと一緒に摂取することです。ヨーグルトには、皮膚や粘膜を再生させるビタミンB2が含まれているので、より美肌効果を高めることができます。また、いちごはヘタを付けたまま水洗いすることで、ビタミンの流失を抑えられます。

2位:トマト

トマトの赤い色素には、リコピンが多く含まれています。リコピンは、老化の原因である活性酸素を減らすため、アンチエイジングに効果があります。また、血行を促進して代謝を改善するので、肌のターンオーバーを促し、肌荒れを軽減させます。おすすめは、アボカドと一緒に食べることです。アボカドに含まれる油は、リコピンの吸収力を上げるので、より抗酸化作用の働きを高めます。そのため、美肌作りに効果的な組み合わせなのです。

3位:納豆


納豆には、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするため、肌のハリやツヤを保つのに効果的です。それに、新陳代謝を高めるため、ニキビや吹出物の治癒を早め、肌を滑らかに整える作用があります。また、食べる際には、オクラを混ぜるのがおすすめです。オクラには、ビタミンB群の含有量が多いため、納豆の美肌効果を高めることができるのです。

4位:鶏肉


コラーゲンは、肌に弾力を与えて潤いを保つ効果があるため、摂取することで、ハリがあるみずみずしい肌へと生まれ変わります。特に、骨や軟骨に多く含まれるので、鶏肉を煮込んだスープを飲むことで、コラーゲンを効率よく摂取することができます。またコラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が上がるため、野菜と一緒に煮込んだスープや水炊きなどがおすすめです。

5位:チアシード


チアシードは、オメガ3脂肪酸を含有する食品です。オメガ3脂肪酸は、活性酸素を減らし老化を予防するため、肌を若々しく保つ効果があります。さらに、新陳代謝が良くなるので、ニキビやシミの改善にも有効です。また、皮膚を健康的に保つ亜鉛や、肌のくすみを予防する鉄分なども多く含まれています。スプーン1杯ほどのチアシードを青汁に混ぜると飲みやすく、ビタミンと一緒に摂ることもできるのでおすすめです。

6位:アーモンド

肌にいい食べ物⑥
アーモンドには、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれているため、体内の活性酸素を減少させ老化を予防します。それに、肌の代謝を促進させるため、ニキビや吹出物などの肌トラブルや、シミ・シワの改善に効果があります。また、鉄分があるので貧血を防止し、肌の血色もよくなります。ビタミンEは、脂溶性ビタミンのため、油と一緒に摂ることで吸収力がアップします。そのため、サラダのドレッシングに混ぜて食べると、効率よく摂取できます。

7位:ほうれん草


ほうれん草に含まれるカリウムには、むくみを解消する作用やデトックス効果があります。また、鉄分が含まれているため、血の巡りを良くして肌のくすみを改善します。それに、ビタミンCの含有量も多いため、シミやニキビなどの肌トラブルにも有効です。おすすめの食べ方は、ほうれん草のゴマ和えです。ゴマには、抗酸化作用のあるビタミンEが含まれており、老廃物を排出するカリウムとの相乗効果で、美肌に働きかけることができます。

8位:ビーツ


ビーツは「食べる輸血」と言われるほど、ミネラルが豊富な野菜です。皮膚や粘膜を健康に保つ亜鉛や、肌の血色やくすみを改善する鉄分などが多く含まれており、美肌に高い効果があります。それに、ポリフェノールも含有しているため、血管の老化を予防でき、アンチエイジングにも期待できます。また、ビタミンCが多いグレープフルーツと合わせて食べることで、美肌効果をさらに高めることができます。

9位:サバ


サバは、青魚の中でも特にDHAやEPAが多いことで知られています。血液中のコレステロール値を下げてサラサラにするため、血の流れが良くなり、肌のくすみやむくみを解消します。また、老廃物を排出することで肌荒れを改善し、滑らかでキメが整った美肌へと導きます。サバを余すことなく食べるなら、サバ缶がおすすめです。サバの骨に含まれるカルシウムには、気持ちを落ち着かせる効果や安眠作用があり、睡眠不足やストレスが原因の肌荒れを軽減させることができます。

10位:生芋こんにゃく


生芋こんにゃくは、生のこんにゃく芋をすりおろして加工したもので、美肌成分のセラミドが多く含まれています。セラミドは、肌を保湿しバリア機能を高める成分で、シワやシミを予防しみずみずしい肌を作ります。また、グルコマンナンが腸内の脂肪や有害物質を排出するため、肌荒れや吹出物の改善にも有効です。こんにゃくのセラミドは、細かく刻んだり、油と混ぜることで吸収力が上がるので、ビタミンEがあるオリーブ油を少量垂らし、スムージーにして飲むのがおすすめです。

ビューティーライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました