ジメジメな部屋から解放されたい!部屋の湿度を下げる除湿方法BEST5を公開♡

ライフスタイル

夏場は雨や気温の上昇により、ムシムシしますよね…。湿度の上昇は不快感だけ出なくカビの繁殖の原因に繋がるので注意が必要。そこで今回は、部屋の湿度を下げる効果的な除湿の方法について、ランキング形式で解説していきます!家にあるもので、簡単に実践できるのでぜひ参考にしてくださいね。

1位:エアコンによる除湿


部屋の湿度を下げる効果的な方法で一番効果的な方法は、エアコンの機能をつかった除湿です。エアコンと言うと一昔前であれば温度調節程度の機能しか備わっていませんでしたが、現在では、技術力の進化に伴ってほとんどのエアコンに除湿機能を備えた物も多くあります。湿度は気温の上昇に伴って起こりやすいため、基本的な部屋の温度を下げる機能と併用することでより効率良く部屋の湿度を下げることができます。

2位:窓を開けて部屋の換気


エアコンの次に効果的な除湿方法として挙げられるのが空気の入れ替え。空気の入れ替えは室内に停滞している湿気を風によって取り除けるだけでなく、カビの繁殖を抑える効果も期待できます。湿気は乾燥している場所に流れて行く性質があるため、風が吹いていない状態でも問題ありません。エアコンのように電気を使わずに光熱費を抑えて効率良く行えるので、この方法もおすすめです。

3位:除湿剤を使った湿度管理


除湿剤の使用も効果的な除湿方法の一つです。除湿剤とは文字通り空間の湿気を取り除く目的で作られた商品で、様々な種類が販売されています。下駄箱や押入れなど狭い空間で利用されるこの除湿剤も、使い方次第で部屋全体の湿度を下げることが可能です。ただし、利用に適した場所で使わないと十分な効果が発揮できないので購入する時はしっかり使用用途を確認しておきましょう。

4位:ダンボールの特性を活かした簡易的な除湿


ダンボールも湿気対策の有効なアイテムの一つです。ダンボールは水分を吸収する特徴を持っていることから、除湿剤と同じように湿気を吸収して部屋の湿度を下げることができます。壁と家具のわずかな隙間など空気が停滞してしまいがちな場所は特に湿気が溜まりやすいため、夏場は特に注意しなくてはいけません。こうした狭い隙間にダンボールを差し込むだけで湿気を防ぐことができます。また、狭い隙間のカビも防ぐことができるのでおすすめなですよ。

5位:コスパの高さで人気のペットボトル


あまりお金は掛けたくないという人に最適となるのがペットボトルになります。中に水を入れて冷凍庫で凍らせたペットボトルを部屋に置くだけです。一見するとあまり意味がなさそうにも思えますが、凍ったペットボトルによる温度の低下と、水分の付着による除湿の2つの効果を得ることができます。扇風機の冷たい風をペットボトルにあてることで、空気を循環させるとより効果的ですが、狭い空間であれば中央に置いておくだけでも効果抜群です。

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました