メガネがずれて不便!ずり落ちをその場で解消できる応急処置方法を教えて!

ライフスタイル

メガネが徐々に落ちてくるとストレスに感じますよね。また伊達メガネやサングラスは調整できないため、買って使っていたら合わなかったなんてことも。今回は、そんなメガネ落ち、メガネずれを調整なしで解消できるワンアイテムをご紹介いたします!



メガネがずれて不便!ずり落ちをその場で解消できる応急処置方法を教えて!




滑り止めシールを使おう!


メガネのずれを解消する有効的な方法としては、滑り止めシールを使用すること!鼻パッドが付いている部分や、メガネレンズの一部などの該当する箇所に、シールを取り付けるだけで簡単に取り付けられます。滑り止めシールはシリコンでできているので、装着するだけでしっかりと固定されます。そのため、激しく動いてもメガネがズレる心配がなくなるのです!

滑り止めシールのメリット!

①快適に過ごせる


そもそもメガネがずれてしまう要因は、顔のサイズにメガネがフィットしなくなるからです。その点、滑り止めシールに貼ることで、顔にしっかりと固定されるようになります。さらに、夏の猛暑の時期は汗を大量にかくために、汗で滑ってメガネが落下するケースも少なくありませんよね。しかし、滑り止めシールはシリコンでできているので、汗による影響を一切受けることがありません!

②皮膚に跡がつきにくい


滑り止めシールは、シリコン製で軽いために肌へのタッチもソフトなのが特徴的です。顔のサイズに合っていないメガネを装着していると、だんだんとずれてくる上に鼻に跡がついてしまう経験をしている方も多いと思います。その点、滑り止めシールは衝撃が加わると、それに応じて中の空気が抜ける構造となっています。これにより皮膚への圧迫が少なくなるため、鼻への跡が付きにくくなるのです。

③どんなメガネにも使える!


滑り止めシールは、鼻パッドがないタイプのメガネやサングラス、伊達メガネにも使うことができます。特に、サングラスや伊達メガネは既製品を購入する場合が多く、調整ができないためメガネが落ちてきてしまうことってよくあるんです。滑り止めシールは貼るだけでどんなメガネにも使えるので、せっかく買ったおしゃれなメガネも諦めずに使うことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました