【寒い季節】寒い朝でもすっきり起きる簡単な方法は!?

ライフスタイル

冬の朝はとても寒くて、起きるのが嫌になってしまいます。寒くて布団から出たくない…、そんな日でもすっきりと起きることができる簡単な方法をご存じですか?



寒い朝でもすっきり起きるために!起きてすぐにベッドの上でできる事を教えて。



寝っ転がったままゆったりストレッチ!

お布団やベッドの上で寝転がったまま、できるだけ体を動かしてみましょう。寝起きなので、無理をせず、ゆったりと気持ちいいと思える範囲でやってみてください。凝り固まった体がスムーズに動くようになり、すっきりとしたスタートが切れること間違いなしです!

ゆったりストレッチのメリット♪

① お手軽にできる


なんといってもお手軽!寒くても布団をかぶったままできるし、道具も場所も特別なことは何もないストレッチは気軽にできるから長続きします。時間がないときは自分が好きなポーズだけ、なんて調整も簡単にできます。

② 自律神経が整う

ほどよい運動をすると交感神経が活発になり、自律神経を整えられます。一日頭や体が重いことはありませんか?体に適度な刺激を与えて朝すっきり目覚めると、日中アクティブになれます。

③ 筋肉や関節がほぐれる


寝ている間は寝返り以外固まった状態になっています。寝ていて肩や腰が痛いこと、ありますよね。体の筋肉や関節をストレッチでじわじわとほぐしたり伸ばしたりすることで、怪我の予防にもなります。なんといっても縮こまった体を伸ばすと気持ちがいいです。

④ 基礎代謝が上がる

筋肉がほぐれると血やリンパの巡りもよくなります。筋肉を使うことで体がエネルギーを使い、代謝があがります。朝から代謝をあげておけばそのあと一日の活動でダイエットもはかどって一石二鳥!

⑤ むくみ解消!


鏡に映る寝起き顔を見て、むくんでパンパンになっていることありませんか?寝起きは顔だけでなく、体全体が浮腫んでいる状態。顔と違って体は目立ちませんが、つながっています。適度に動かして、まずは全身のむくみを解消しましょう。

⑥ 内臓も一緒に

体の動きに押されて内蔵も動きます。ちょっとした準備で今まで以上に朝ごはんも美味しく食べられますし、お通じ改善にも役立つかも。

タイトルとURLをコピーしました