「入らない~!」とはもうおさらば!きっちり入る旅行鞄の収納術

ライフスタイル

そろそろ旅行の季節。「何をもっていこうかな」と考える時は楽しいですよね。しかしついつい荷物が多くなってしまいがちです。重い荷物を持ちながらの旅行は大変…。そこで旅行鞄をスマートに収納する方法を紹介します!

まず一番初めに行うこと!


まず、最初に行うことは、
・旅行先で何をするのか
・どこに泊まるのか
について考えましょう。その上で荷物を決めていきます!

無駄を省いて荷物を減らしていく!

荷物を減らすポイントは大きく分けて4つ!

⑴必要なさそうなものをチェック
⑵クッション性能を利用
⑶重ね着
⑷少なく、小さく

以上のポイントを頭に入れ、少しづつ荷物を減らすことが重要です!

①必要なさそうなものをチェック!

里帰りをするのか、観光するのか、遊びに行くのか…
旅行先で何をやるのかによって荷物は変わります。
そして、その先での「泊まる場所」をチェックしてみましょう。
一般的なホテルだとアイロンやタオル類、そして歯ブラシや石鹸など、用意してあるところがほとんど。
もしゲストハウスなどに泊まる場合は何が置いてあるのか、聞いてみましょう。
そこで無い物を持っていくか、もしくは現地で購入もOK。
今は、100円ショップなどで、3日分のコンタクト溶液なども売っていますし、お菓子や薬なども売っています。ぜひ利用してみてください。

②クッション性の利用!

これは、服やタオルをクッション材として利用する方法です。
パッキングする時、最初に靴やお土産類など固くて変形しにくいものをカバンに入れてしまいませんか?すると、多くはデッドスペースができてしまいます。
そこで、1番最初に、タオルやTシャツを薄くたたんで(2枚か3枚折り)、敷き詰めましょう。そして次に固いものを入れていきます。
Tシャツやタオルなどは、くるくる丸めてロールケーキのようにする場合もありますが、
意外と場所を取ってしまうので、デッドスペースに詰め込むようにすると荷物のガタつきもなくなり、一石二鳥です。

③重ね着のポイント!

GWなどは、体温調節の難しい時期。そこで活躍するのがストールとスポーツ用品!

ストールは首にも巻けますし、羽織る、ひざ掛けなど様々な用途があります。しかも薄いものが多いのでかさばることがありません。


スポーツ用品は薄手で軽い物が多いです。レギンス替わりに利用したりパジャマがわりに利用したり用途は抜群です。テーマパークに行く際も動きやすくて良いのでおススメです!スポーツ用品は、デザイン性に欠ける物もあるので、インナーとして利用してもいいですね!

④少なく、小さく

化粧品やコンタクトの溶液などは小さい物を購入し、収納しましょう。シャンプーやリンス、香水などは100円ショップに詰め替え用ボトルの小ぶりなケースを購入し、詰め替えて持っていくと良いです。その際には、1日に使う量をしっかり把握することが大切です。
毎日飲む必要のある薬なども、小分けにして、旅行の日数分持って行きましょう。

スポンサーリンク

旅行鞄の収納方法まとめ

いかがでしょうか。旅行にいくと、ついついお土産を多く買ってしまい、帰りの際には大荷物…。なんてことも多いと思います。旅行鞄のすっきり収納で行きも帰りもスマートな旅行を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました