福岡観光ならここは見逃せない!福岡のおすすめ穴場スポット特集

ライフスタイル

福岡は日本の5大都市のひとつであり、人気のある観光地が多い場所です!
その中でも、今注目を集めだしたスポットや、福岡県民おすすめ穴場スポットについてご紹介します!

糸島のおすすめスポット

今ひそかに人気を集めている場所「糸島市」。
糸島市からおすすめ2つをご紹介いたします!

①芥屋の大門


芥屋の大門(けやのおおと)は日本3大玄武洞の一つです。
3月~11月頃まで遊覧船にのり、洞窟内を見ることも可能です!
洞窟内はとても神秘的な場所で、それは海上からではないと見ることが出来ません。
所要時間は25分~30分程度で、ドライブルートである「サンセットロード」からも繋がっているので、気軽に訪れることもできます。また心地よい潮風や美しい海を眺めたい方にもおすすめスポットです。

②白糸の滝


続いて白糸の滝(しらいとのたき)。こちらの滝は標高530メートルの地点にあり、高さ約24メートルの高さから流れ落ちています。水量も豊富で、迫力満点。
またそこからは糸島の市街地が展望でき、眺めも良いですよ!
滝の周辺は「ふれあいの里」となっており、しっかり遊歩道が設置されていますので安心です。季節による様々な料理をいただくこともできます。

【スポンサーリンク】

八女市

続いては八女市(やめし)からきれいな藤の花、シャクナゲのお花畑のご紹介です。

①黒木大藤まつり

八女市: 写真
八女市黒木大藤まつり<トリップアドバイザー提供>

藤の花の開花時期は4月~6月。GWの時期にはちょうど見ごろを迎えます。
そんな藤の花がとってもきれいに見えるお祭りが「黒木大藤まつり」

八女市に咲く藤の花は「黒木のフジ」と呼ばれ国の天然記念物に指定されています。
頭上から垂れる藤に、その気品に満ちた香りとその姿を楽しむことができます。
また夜はライトアップもされるので、昼とはまた違う顔を見せてくれます。

②星の花公園


星の花公園では、毎年4月~5月にかけてシャクナゲ祭りが開催されています。このお祭りでは3万本のシャクナゲが空に向かい、堂々と咲いています。
色鮮やかなシャクナゲは、西洋シャクナゲと筑紫シャクナゲの2種類。また公園の広さは3万坪。広大なその広さは九州最大級です。
木彫りの動物がいる不思議な動物園もあるので、興味のある人はぜひ。

【スポンサーリンク】



福岡市

次は福岡県の県庁所在地、また人口が日本で5位の福岡市のおすすめスポットです。

シーサイドももち海浜公園


シーサイドももちは、福岡市海浜公園の「海っぴビーチ」内のエリアです。その中でも、「地行浜」と「百道浜(ももち浜)」に2つに分かれます。
どちらも浜辺で、きれいな砂浜が広がっています。

・地行浜
ここでは、夏場ビーチを利用した音楽フェスなどきれいな砂浜で多くのイベントが行われています。

・百道浜
ここには福岡タワー、ヤフオクドーム、結婚式場など、綺麗な建物が沢山あり、夏場は浜辺で花火をしたり、BBQもできます。
近くにマークイズももちという商業施設もでき、いま注目されるスポットです!
またシーサイドももち海浜公園入口までは「サザエさん通り」と呼ばれていてサザエさん発祥の地でもあります。

大宰府市

太宰府市は、多くの史跡が残されており、歴史あふれる場所です。
そこで文化的な場所を2か所紹介いたします。

大宰府天満宮

ここ大宰府天満宮には、「学問・至誠・厄除け」の神様が祀られております。
「ここ最近うまくいかないな・・」と悩んでいる方がいらっしゃったら、厄除けしちゃいましょう!
ここには梅ケ枝餅のお店がたくさん!
有名なお店ばかりなので、太宰府天満宮へ参拝した後は召し上がってみてください!!

九州国立博物館

先ほど紹介した大宰府天満宮のすぐ近くにある、九州国立博物館。
こちらは全国で4番目の国内博物館です。テーマは「日本の形成をアジア史的観点から捉える」こと。
「あじっぱ」という体験型施設もあり、そこでは日本の歴史に触れる体験ができます。

福岡の穴場スポット特集まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は地域ごとの観光スポットを紹介してきました。福岡はおしゃれで、インスタ映えする施設もあり、歴史的な文化にも触れることができます。様々な体験ができる福岡で皆様の旅行が良い思い出になりますように!

【スポンサーリンク】



タイトルとURLをコピーしました