1人でも行ける!東京・浅草のんびり観光コース part1

ライフスタイル

こんにちは!今回は東京の下町を楽しめる浅草の観光ルートをご紹介いたします。日常の忙しさを忘れられるようなのんびりしたルートです。ランチから人力車、お散歩コースまで浅草のいいとこどり!お一人様でも気軽に行けるルートになっておりますので是非参考にしてみてください!

 

今回の予定はこちら!

  • 11:30 浅草駅到着 花月堂へ!←ここからスタートです!!
  • 13:00 ランチ
  • 14:30 人力車
  • 15:30 浅草寺参拝
  • 16:30 お散歩
  • 17:30 おもしろ似顔絵
  • 18:00 ホッピー通り
  • 19:30 帰宅

浅草11時30分到着!!

今回は下町を楽しむために、少し遅めの到着。のんびり浅草旅のスタートです。
日曜日だったので人がたくさんいました。なかでも外国人の割合が高い印象。オリンピックに向けて日本への注目度が伺えました。

浅草といえば花月堂の「ジャンボメロンパン」!こちらのメロンパン、まさに外はカリカリ!中はふわふわ!一口食べると潰れてしまうくらいにふわふわなんです!浅草名物と言われているだけあって、お店の前のには行列が…。1日3000個限定なので早めの来店をおすすめします!

数年前まではメロンパンだけの販売でしたが、現在はアイスメロンパンもありました~。せっかくなのでアイスメロンパンを2種類お買い上げ!写真はクッキークリームアイスと季節限定の桜餅味アイスのメロンパン。春ということで桜餅味がありました。ジャンボメロンパンの食べ歩きは禁止でした。マナーの問題で仲見世通りからその周辺の食べ歩きは禁止になっているようです。他のお店でもお店指定の場所以外では食べ歩き禁止なので注意が必要です。なので花月堂の店内でいただきました。店内は2階まであるのでそこまで込み合っていませんでした。スムーズに入ることができたので、メロンパンを片手に今日の計画を見返しました~。

実はこの花月堂。浅草のいたるところに分店があります。私が行ったお店は本店だったので30名ほど並んでいましたが、分店のほうはあまり混雑してはいませんでした。どうやら本店以外は焼き立てではないようです。焼き立てのメロンパンを食べたい人は本店!並ばずメロンパンを食べたい人は分店!皆さんのご予定に合わせていただけるのも良い点です。



13時お蕎麦でランチ

浅草と言えば、お蕎麦!ということで「手打ちそば 十和田」さんにお邪魔しました。少し遅めのお昼にも関わらず私の前に3.4組並んでいました。しかし割と早めに入れたので満足。浅草でランチをする際には少し時間をずらしてお店に行くといいかもしれません。

並ぶ際、運が良ければ上のガラス張りのスペースで実際にそばを打っている所も見れるようです!私は見られませんでした…。残念。

ここでは「サービスセット」を注文しました。天丼ともりそばのセットです。提供も早く、お蕎麦はコシがあり、とても美味しかったです。天丼もご飯におつゆがしみ込んでおり、これがとてもおいしい。食べ終わる頃には蕎麦湯を持ってきてくれました。店内もそこまで混んでいなかったのでついつい蕎麦湯を片手にゆっくりしてしまいました。


なんと通常1300円のサービスセットがこの日は1100円でいただけました。ラッキー!とても美味しかったし安かったのでコスパ◎

浅草むぎとろ とろろ茶そば(6食入) メーカー直送

価格:3,780円
(2019/4/18 10:31時点)
感想(0件)

父の日 お花が選べるセット「浅草むぎとろ 茶そば」

価格:4,968円
(2019/4/18 10:34時点)
感想(0件)

14時30分 人力車!

観光名所といえば人力車です。浅草以外にも京都などの観光名所には必ずと言っていいほど乗車できます。短時間でその場所の名所を観光することができ、また人力車での移動なので、雨の日も暑い日も快適に回ることができます。意外と乗る機会がないと思いますが短時間で快適に観光したい人にはおすすめ◎

浅草では、浅草駅前から雷門前までたくさんの人力車のお兄さんがいます。予約等は必要ないので、お兄さんに声をかけて乗車しましょう。待ち時間もなくすぐに乗車できちゃいます。今までは乗ったことがなかったのですが今回初めて乗ってみました。浅草にいる人力車は様々な会社があるようで、今回は「えびす屋」さんに乗車させていただきました。背中に「雷」と書いてあるのが目印です。

コースも1区間から3時間まで多くのコースがあります。その日の予定に合わせて乗車できるのも良い点です。またコース内容も要望を聞いてくれるので、浅草へ初めての観光の人は名所巡り、浅草へ2.3回観光したことがある人は穴場巡りなど自分に合わせたプランで観光可能です。私は今回は30分コースで下町と名所を回っていただきました。

雷門からスタート!人力車は軽車両なので道路を走ります。いつもなら車の窓からの景色が肉眼で見れるので、とても新鮮な気持ちになりました。雷門を出るとスカイツリー・アサヒビール本社が見えます。晴れていたのでとてもきれいでした。

次は二天門に向かいました。それまでの下道ではもんじゃ焼き屋さんやカフェ、天ぷら屋さんなどの紹介をしてくれるので退屈になりません。下町情緒に溢れていてタイムスリップした気持ちになれます。また人力車のお兄さんのお話はガイドブックにも載ってないことばかり!豆知識など、「へ~!」ってなるお話がたくさん聞けました。浅草マスターになれそうです笑。

二天門では少し桜が咲いていました。春本番になれば満開の桜が楽しめそうです。二天門は木造造りで、今までも大きな地震や火災などにも耐えています。補修工事などはされていますが、元は木。何百年もそのままで立ってるのでどこか生命力を感じました。


最後に墨田公園に向かいます。墨田川から見るスカイツリーは青い空に映えていて下から上まで全体が見えるのでとっても奇麗でした。この時期には桜が蕾をつけていたので、春本番になると隅田川を囲うようなたくさんの桜が見れますよ!


ゴールは雷門に戻ってきました。なんと最後に絵ハガキとシールをもらいました!絵ハガキの絵は手書きの感じがしてとってもかわいい。またこのシールは春夏秋冬で4枚集めると人力車のお兄さんが着ていた、背中に雷と書かれたTシャツがもらえちゃうんです!GETしたい…。また次回使える割引券も、もらっちゃいました~。リピート確定です。
人力車は、快適に名所を回ることができ、また楽しいお話も初めて聞く話もたくさん聞けるし、イケメンが多い!笑 とってもいい思い出になりました。皆さんを浅草に行ったら人力車にぜひ、乗ってみてください!

次回は浅草寺参拝から!

今回は浅草の人力車をメインにお昼から夕方までをご紹介いたしました。次回part2は浅草寺参拝からお散歩コース、夜のホッピー通りまでをご紹介いたします!ぜひpart2もご覧ください!!



minFiache.編集部

Fiache.編集部で、記事の編集や企画を担当。趣味は、映画、音楽、旅行。
イエベで、淡い色やテラコッタカラーや黄色・オレンジなどの色が好きです。いつかキャンピングカーで長旅に出るのが夢。

記事一覧へ
タイトルとURLをコピーしました