【コラム】年末年始の番外編!ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~

空と雪と黄色い花ライフスタイル
イオリFiache.編集部

こんにちは。Fiache.編集部のイオリです。
「自己肯定感」をキーワードにしたお話、年末年始の番外編です。
この世は生きにくいと感じているあなたへ。

もうすぐ2020年も終わりを迎えます。
今年は大変な一年でしたが、負けないでみんなで頑張ろうと立ち向かった年でしたね。
そして、自分や自分以外の人を思いやることを改めて考えた年でもありました。

わたしはこの一年、とっても落ち着かず、いつも以上に不安に駆られていた気がします。
しかしそんな中で改めて自分と向き合う時間を多く取ることができました。
自分が何を大切にしているのか、どんなときに不安に思うのか、この先の未来をどう生きたいのか。

年末年始は様々な物事を整理するのにちょうど良い区切りです。
今年はわたしと一緒に、あなた自身の整理整頓をしてみませんか?

「ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズ」😊
▽▽のリンクから読めるので、ぜひ読んでもらえたら嬉しいです。
ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズ一覧

番外編:ありがとう2020年!おつかれさま、自分!

このコラムは、ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズの番外編です。

冒頭でも書いた通り、もうすぐ2020年にさよならを告げなければなりません。
2020年は世界中を恐れさせた未知のウイルスによって、生活様式が様々な変化を遂げた年です。

わたしの周りでは、繊細な人はもちろん、「環境の変化なんてへっちゃら!」と言っていた友人でさえ、負のオーラにやられて元気がなくなってしまうようなことが多々起こりました。

こんな年は今までなかったですね。
きっとこのコラムを読んでくださっている方も、今年は落ち着かない状況が続いていたのではないでしょうか。
でも、わたしもあなたも一年頑張りました!
こんなに激動の一年を乗り越えるなんて、本当にすごいことだとおもいます。
まずは、「2020年おつかれさま!ありがとうわたし!」といっぱいいっぱいねぎらってあげてください 😉

イオリFiache.編集部

わたしも今日は自分をめいっぱい労わるデーにしました!(年末にはちょっと早いけど!)
みなさんもたくさん「自分にありがとう」してくださいね!

2020年の自分を整理整頓しよう!

自分を見つめるための今年の手帳と来年の手帳
それではここから、2020年の振り返りをしながら自分と向き合っていこうと思います。
この先をより気持ちよく生きていくためのヒントが見つかれば嬉しいです!

STEP0:まずは2020年を頑張って乗り越えた自分を褒める!

さて、本編を始める前にまずは、自分を労わる時間です。
先ほどもお伝えしたように、そもそも2020年はたくさんのことが変わり、今までなかったような大きな出来事がたくさんありました。
そんな「世界的に大変だった年を頑張って生き抜いたこと」それはとてもとても尊いことです。
従来の生活が制限された中で、不安に思うことやもがき苦しんだことはたくさんあったと思います。
でもあなたは頑張ったんです。
それは、誰か第三者が見ていなかったとしても、きっとご自身が見ていたと思います。
その頑張った自分をめいっぱいよしよししてあげてください!

「そんなに頑張ってないな、わたしは。ダメダメだったな・・・。」と思った方。
そもそも、社会が頑張りにくい状況にあったのです。でもその中でも頑張ろうとしたあなたの勇気はやはり尊いものだとわたしは思います。
だから、あなたもあなた自身をめいっぱいよしよしありがとう!してください 😆

イオリFiache.編集部

2020年、本当にお疲れ様でした。
今年は大変だったねえ。
不安で不安で泣いた日もあったね。
時間はかかったけど、頑張って立ち上がろうとしたね。
まだ立ち上がり切れてないかもしれないけど、本当に頑張ったね。ありがとうわたし!

STEP1:今年あった良かったこと、嫌だったことを書き出してみる

さあ、ここからは振り返りをしてみます。
日記やスケジュール帳をつけている方は、ぜひそれを見ながら当時のことを振り返ってみてください。
しっかり書く必要はありません。殴り書きでも全然OKです!

自分を見つめるために好き嫌いを書いた紙
こんな感じです!
この時、書き出した内容には、一つ一つリアクションを取ってみてください。

*良かったことリアクション例*

①仕事がうまくいった!

「今年は仕事が増えて大変な年だったのに、よく頑張ったね。」

②オンライン飲み会で久々の友人に会えた!

「友達が変わっていない安心感と成長した感慨深さで充実した飲み会だったね。やっぱり大好きな友達だったね」

*嫌だったことリアクション例*

①コロナ禍の不安で精神的にぐらぐらに・・・

「苦しかったね。辛かった時期があったけど、ゆっくり自分を取り戻したんだよね。」

②外出自粛でコミュニケーション不足に

「改めてコミュニケーションの大切さをしったね。自分が思ったより人と話すのが好きだったね。」

リアクションをとることの目的は2つあります。

①自分を第三者目線で見る
②自分と対話することで、改めて自分を知る

わたしは「やるぞ!やるぞ!」と意気込んで自分と向き合うよりも、「これが好きなんだね!」とか「これが嫌いなんだったんだね」みたいな会話方式で向き合う方がやりやすかったです。
それも毎日やる!とかではなく、自分が不安になったときや苦しいときに向き合う感じにしていました。

「やるぞ!やるぞ!」はいつしか、「やらなきゃ!やらなきゃ!」になり、そのままできなかったら、「できなかったわたしはなんてダメなんだろう・・・。」になりかねないので、あまり意気込まないのは大切な気がします 🙂

ここのステップでは感情的になりすぎないように注意です。
「そいうえばこんな嫌なことがあったねえ。」のように、もう一人の自分と会話する感じで、あったかい飲み物を飲みながらゆっくりやるくらいがちょうどよいと思います 😀

書き出してみると、きっと様々なことがあったと思います。
わたしも今年は思った以上に踏ん張っていました。

STEP2:書き出したものを、なんとなーく分解やジャンル分けをしてみる

自分の好きなものと嫌だったものの書き出しが終わって、リアクションも取り終えたら、次は分解してみます。
厳密にやる必要はありません。なんとなくで十分です!
自分を見つめるための分析
これはこう楽しかった!とか、これはこう苦しかった!みたいなのが書き出せるとより良いかもしれません 🙂
自分はどんな時に嬉しく感じて、どんな時に苦しくなるのかを把握するための分解とジャンル分けです。
まとめてみると意外なことがわかったりします。
この時も感情的になりすぎないでくださいね☕
パズルゲームをするような感覚でやってみてください。

STEP4:来年の目標を考えてみる

「目標」といっても、すごく頑張らなくてはならない感じの目標ではないので、どうかゆったりした気持ちで読んでくださいね!

ここまで2020年の振り返りをやってきました。きっといろんなことがあったと思います。
そのいろんなことを、来年を素敵に過ごすヒントに変えちゃいましょう!

わたしの場合を例に出します。
自分を見つめるための分析
わたしはSTEP3で、
①大好きな友達と話すとき、とても楽しく幸せを感じる
②環境の変化やいつもできていたことができない時に、強く不安を感じる
という傾向があることがわかりました。

なので、わたしの目標はこうすることにしました。

1つ目
自分から大好きな友達に連絡を取って、いっぱいお話をする!
愚痴っぽくなりそうなときはちゃんと、「ネガティブな話をするよ!いやだったら断ってね!」と先に伝える。

2つ目
環境の変化が起こった時に、気分を落ち着かせる「何か」を増やす

これなら無理なくできそうです。
それに自分自身ともうまく付き合っていけそうな予感もします!

ぐいぐい進む目標も大切ですが、「やらなきゃ!」とか「できないわたしはなんてダメなんだ!」に陥りがちなので、ぐいぐい目標はあまり立てないようにしています。
この辺はご自身と相談してみてくださいね 😉

*おまけ*
わたしは一息つきたいなあと思った時は、いつもスタバに行きます。
スタバの落ち着いた雰囲気とドリンクのほっとする感じが大好きなんです 😀
一番好きなのは、豆乳のチャイティーラテ(オールミルクカスタム)です。これはとっても美味しいので、おすすめですよ~~!

お店に行けないときはお家でスタバの味を楽しんでいます。
お湯を入れるだけで簡単にできるので、仕事の合間とかについつい飲んでしまいます!

参考価格(税込):¥3250

あとは最近、ハーブティーも飲むようになりました。
好きなのはレモングラス。
爽やかなハーブの香りが、すっと体に染み渡る感覚がたまりません。
ハーブティーは午前中に飲むのがおすすめですよ~ 😀

参考価格(税込):¥1600~1720

次回は1月に本編更新です。
「【コラム】ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~|第七章」では、「張り切りすぎずに、今より少しだけ楽に生きる」をテーマにお話したいと思います。
今年はこのコラムにお付き合いいただき、ありがとうございました。
読んでくださっている方がいらっしゃることが、とても嬉しいです。

それではみなさん、よいお年を!
また2021年にお会いしましょう 😉

イオリFiache.編集部

Fiache.編集部所属の楽しいことが好きな人。特に音楽が好きで、週末は歌ったり踊ったりしてます。最近はオリジナル楽曲制作に奮闘中!

小さいころから「生きにくいなあ」と感じながら生きてきましたが、最近、ちょっとだけ自分を扱えるようになってきました。😊

記事一覧へ

あなたへのおすすめ▽▽






ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました