簡単材料3つだけ!蜜蝋(ミツロウ)手作りリップ クリームの作り方を大公開♡

簡単材料3つで作る蜜蝋(ミツロウ)手作りリップ クリームビューティー

  常に唇の乾燥に悩まされてきた私はすぐ唇の皮がむけたり、切れてしまったりとリップクリームが欠かせません。そこで今回、Fiache.編集部で肌に優しい素材だけを使い、手づくりリップクリームを作ってみました♡
しかも簡単材料3つでサッと作れていいこと尽くし!!?という事で今回は手作りリップクリームの材料や作り方、ポイントなどを大公開しちゃいます。参考にしながらみなさんも是非一度作ってみてください!

手作りリップクリームに必要な材料♡

今回リップクリームを作るために使う材料は3つ!これがあれば肌に優しくリラックス効果もある手作りリップクリームが完成しちゃうんです!

・蜜蝋(ミツロウ) 
・精油(アロマオイル) 
・植物油(ホホバオイル)

 

蜜蝋(ミツロウ)とは


ミツバチが巣を作る際に分泌する成分で、花からとった蜜を原料に精製するため色や香りが巣によって違うといわれています。

ハチミツを取り除いた巣を煮溶かしフィルターに通した後、再度固めたものが良く販売されている蜜蝋になります。

蜜蝋(ミツロウ)は「ワックスエステル」という成分が半分以上をしめています。この成分は人間の皮脂にも含まれており、肌の潤いを保ってくれる大事な成分の1つです。
そのため肌に優しくヘアバームや石鹼など様々な原料として使われています。

精油(エッセンシャルオイル)とは


花や葉、樹皮などからとれる天然成分のことで、天然純度100%のものを精油といいます。

植物の成分が凝縮されているので香りがとっても良く、種類によってさまざまな香りが楽しめます。

植物油(ホホバオイル)とは


植物や果実、種子などから抽出される油のことをいいます。今回はホホバオイルを使っていきます。

《ホホバオイルとは》
「ホホバ」という乾燥に強い植物から抽出されるオイルで、肌にとても優しいオイルとして人気の植物油です。

ホホバには「ワックスエステル」という成分が他の植物より多く含まれているため、この植物から抽出されるホホバオイルは肌に優しく肌なじみがいいと言われています。

実際に作ってみよう!

【基本レシピ(リップ容器2個分)】

【用意するもの】
蜜蝋(ミツロウ) 3g
植物油(ホホバオイル)10ml
精油(エッセンシャルオイル) 1〜2滴
・リップクリーム容器 2つ
・計量器 1個
・ビーカー 1個
・竹串(マドラー) 1個
・ボウル(湯銭用) 1個

 

【作り方】


①ビーカーにホホバオイルを10g計量する。


②蜜蝋を溶けやすくするために細かく刻む。
小さい粒になっているのもあるので、もっと簡単に作りたい人におすすめだよ


③蜜蝋を3g計量する。


ホホバオイル蜜蝋をビーカーに入れる。


⑤、④のビーカーを湯銭にかける。
※お湯が冷めると溶けにくくなるので気を付けて!


⑥蜜蝋の塊がなくなるまでしっかりと溶かす。


⑦ビーカーを取り出して軽く粗熱を取ったら、自分の好きな香りの精油を1~2滴入れて素早くかき混ぜる。
※粗熱を取りすぎるとすぐ固まってしまうので注意しましょう。


⑧かき混ぜたら素早くリップクリーム容器にうつす。


粗熱を取りすぎたり、精油をいれて容器にうつすまでに時間がかかってしまうと途中で固まってしまうので要注意
※精油をいれたとたんに固まり始めるので素早さが大事!

完成♡


中まで固まって容器の熱が冷めらた完成です!!
今回はベルガモットやラベンダー、ペパーミントなどそれぞれ好みの香りに合わせて色々作ってみました!

使った精油(エッセンシャルオイル)についてはこちらをチェック☆

手作りにはいいことが沢山


 天然素材だけを使い作るので肌に優しいく、さらに使う材料がどんなものか目に見えているので敏感肌さんでも安心して使う事が出来ます。
実際販売されている物には微量の添加物が入っている事もあるので、安心安全な素材にこだわりたい人には特におすすめです。

また使う材料によって自分好みの使用感や、香りなどにカスタマイズすることができるのも嬉しいですよね!!今回のリップクリームでは蜜蝋が多いほど固く少ないほど柔らかくなるので好みに合わせて調節してみてください。

今回はスティック型に合わせた蜜蝋の分量なのでケース型に入れたいって方は、蜜蝋をもう少し減らして柔らかめに作るのがおすすめです。

この量の蜜蝋とホホバオイルがあるだけで、今回7本以上のリップクリームを作ることができました!!手作りだとコスパもとっても良いです。さらに唇以外にも体の乾燥する部分やネイルオイルとしても使う事ができるので、一本持っておくと便利ですね。

注意すること!


・手作りリップクリームの使用期限は約3カ月ほどです。作ったらなるべく早く使いきるようにしましょう!
・使用する食物油や精油の注意事項はよく読んだうえで使用してください。
※精油の中には光に反応するもの肌を刺激するものなど様々あるので注意してください。
・作用には個人差がありますのでご自身の体に合うかパッチテストをして、違和感があった場合はすぐに使用を中止してください。
・大量に作りすぎず使い切れる量だけを作りましょう。
・蜜蝋を使った容器を洗う際は詰まりの原因になるので、キッチンペーパーでよく拭き取ってから洗い流しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?!初めてでも思ったより簡単に作ることができました。手作りってなんか難しそうとか、大変そう…って思ってなかなか手を出せなかったって方もぜひ1度「手作りリップクリーム」で自分だけのオリジナルリップを作ってみてください!!

中林養蜂


画像出典:中村養蜂
今回は「中林養蜂」さんの蜜蝋(みつろう)を使わせていただきました。

中林養蜂さんでは季節折々のはちみつを販売しており、それぞれ甘みや風味の違ったはちみつが楽しめます。さらに非加熱のため酵素や栄養素が備われず、繊細かつ深みのある味わいに!!!
はちみつも超おすすめなので、是非蜜蝋(ミツロウ)だけでなく色んな季節のはちみつを買って味わってみてください!

ビューティーライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました