【コロナ禍のお盆休みは自分磨きのチャンス?!】20代~40代の女性に聞いてみた、今年の「お盆休み」の過ごし方とは?

2021年お盆休みはいつ?ライフスタイル

お盆休みはいつ?

一般的に“お盆”の期間は、8月13日(迎え火=盆の入り)〜8月16日(送り火=盆明け)までとされています。
また、2021年は東京オリンピックの閉会式が行われる関係で、通常8月11日の“山の日”が8月8日(日)に移されました。これに伴い、8月9日(月)は振替休日となっています。
2021年お盆休みはいつ?
つまり、8月7日(土)〜8月9日(月)が3連休、8月13日(金)〜8月16日(月)の4日間がお盆休みにあたる予定です。もし8月10日(火)から8月12日(木)までの3日間に休みを取得すれば、最大で10連休が確保できますね。

本来であれば、レジャーや旅行、帰省とイベントが盛りだくさんのお盆休み。しかし新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からすると、外出にはどうしても制限がかかってしまいますよね。
皆さんは、今年のお盆休みに対してどのようなモチベーションでいるのでしょうか?

そこで今回は、医療脱毛専門のエミナルクリニックが、全国20代~40代の女性(会社員)を対象に実施した「お盆休み」に関する調査をお伝えしちゃいます!

自粛ムードが続く中でも、せっかくのお盆休みを楽しむための方法を探っていきましょう。

【2021年のお盆休みは、半数以上の方が『3連休以下』と回答!】

はじめに、今年のお盆休みの日数に関して伺っていきたいと思います。
お盆休みの有給休暇利用
「お盆休みに合わせて有給休暇を利用する予定はありますか?」と質問したところ、『4日以上(7.6%)』『2日(7.9%)』『利用しない(72.3%)』という結果となり、7割以上の方が有給休暇を利用する予定がないことがわかりました。

今年のお盆休みは、有給休暇を利用して大型連休とする方が少ないようです。
新型コロナウイルスの影響により、今年も県をまたいだ移動の自粛が呼びかけられています。
海外旅行や帰省ができないとなると、長期休暇に対するニーズも低下してしまうのかもしれません。

では、実際に皆さんのお盆休みは何連休となるのでしょうか?

「今年のお盆休みは何連休を予定していますか?」と質問したところ、『5連休(9.4%)』『4連休(11.0%)』『3連休以下(55.4%)』という結果となり、半数以上の方が3連休のお盆休みを予定しているようです。

職場環境や家庭事情によってそれぞれ日数に差があるかもしれませんが、ほぼ暦通りの連休を予定している方が多いといえるでしょう。
今年のお盆休みは「有給休暇は取得せずに暦通りの連休を過ごす」という傾向が強いようです。
コロナ禍では、お盆休みを楽しみにする気持ちもしぼみがちになるのかもしれませんね。

【コロナ禍のお盆休みは『自分磨き』にお金を使いたいという方も!】

今年のお盆休みは、半数以上の方が暦通りかそれ以下の連休を予定しているということがわかりました。

本来であれば有給休暇を活用し、10連休で旅行やレジャーを楽しみたいという方も多いでしょう。
しかし、新型コロナウイルスの収束がみえない中では、実現が難しいといわざるをえません。

新型コロナウイルスの影響によってお盆休みの行動に制限がかかる分、女性たちは何にお金を使いたいと考えているのでしょうか?
お盆休みのお金の使い方
そこで「新型コロナウイルスの影響で行動に制限がかかる分、何にお金を使いたいと考えますか?」と質問したところ、『貯金(26.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『できる範囲のお出かけ(18.5%)』『自分磨き(17.3%)』と続きました。

堅実に貯金するという意見がある一方で、お出かけや自分磨きにお金をかけたいという意見も見受けられました。
コロナ禍で行動が縛られるとしても、できる範囲で楽しもうとする女性たちの姿勢が読み取れます。
今年のお盆休みは、自分のために進んでお金を使うよう意識してみてもいいかもしれません。

では、具体的にお金の使い道について掘り下げていきましょう。

「特に何にお金を使いたいですか?」と質問したところ、『食品(26.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『スキンケア用品(23.1%)』『洋服(17.4%)』と続きました。

お取り寄せできるグルメなど、食にこだわってお金をかけることで、ちょっとした贅沢を楽しみたいと考えている方が多いのかもしれません。

また、スキンケア用品や洋服といった美容に関する回答にも支持が集まりました。
お盆休みの過ごし方として、自由に出かけられない状況をセルフケアの時間に充ててみてはいかがでしょうか。
併せて、このようなお金の使い道を選んだ理由についてお聞きしました。

■コロナ禍であっても女性の美意識は健在!

『食品』
・健康になりたいから(20代/千葉県)
・おいしいものを食べると元気になるから(40代/兵庫県)

『スキンケア用品』
・マスクで肌が荒れてしまい、綺麗にしたいから(20代/愛知県)
・出かけないけど手を抜きたくないから(30代/新潟県)

『洋服』
・出かける機会は少ないけれど、いつでもおしゃれでいたいし、気分転換にもなるから(20代/大阪府)
・出かけられる日が来たら、新しい服で出かけたいから(40代/静岡県)

健康的な食事を心がけたり、洋服でおしゃれな気分を高めたりと、前向きな理由でお金を使いたい方が多いようです。
また、いつでも綺麗でいるためにスキンケアに力を入れているという声も多々見られました。
女性たちはコロナ禍に負けることなく、健康と美容へのモチベーションを維持しているといえるでしょう。

【お盆休みの予定が決まっている方は3割以上!予算は…?】

ここまでの調査で、新型コロナウイルスの影響によって行動が制限される中、自分磨きにお金を使いたいと考える方もいることがわかりました。
特に食品やスキンケア用品など、健康・美容面でお金を使いたいという方が多いようです。

では、皆さんのお盆休みの予定は具体的に決まっているのでしょうか?
お盆の予算を教えて
「お盆休みの予定は決まっていますか?」と質問したところ、『決まっている(9.7%)』『なんとなく決まっている(25.1%)』という結果となり、3割以上の方がお盆休みの予定を決めていることがわかりました。

すでにある程度予定を決めている方がいる一方で、未定だという方も少なくないようです。
コロナ禍によって旅行や帰省の予定が立てられず、スケジュールが埋まらないというケースもあるでしょう。
今年のお盆休みをどのように過ごすか、改めて見直してみるのも良いかもしれません。

そこで、お盆休みの予定が決まっている方に対して、何をするのか詳しく聞いてみました。

■今年のお盆休みは自分に時間を使うチャンス?

・実家に帰省、友人との遊びなど(20代/埼玉県)
・ゆっくり1人で過ごす(20代/東京都)
・読書、勉強、片付け(20代/千葉県)
・家で趣味を楽しんだりする(30代/愛媛県)

帰省や外出の予定だけでなく、自宅で過ごすことも選択肢のひとつとなっているようです。
それぞれゆっくりと好きなことに取り組むなら、絶好のチャンスだといえるでしょう。
自分にとってプラスとなるようなお盆休みにしていきたいですよね。

最後に、今年のお盆休みの予算について伺いたいと思います。
お盆の予算を教えて
「お盆休みに使う予算を教えてください」と質問したところ、『1万円未満(45.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『1万円以上3万円未満(31.7%)』『3万円以上5万円未満(14.6%)』と続きました。

今年のお盆休みの予算としては、1万円前後が多い傾向にあるようです。
予算を何に使うのか、お盆休みのスケジュールとあわせて検討している方もいるかもしれません。
時間とお金に余裕があるなら、自分磨きの一環としてお盆休みを新しいことに挑戦するきっかけにしてみませんか?

【まとめ】今年のお盆休みは遊びではなく『自分磨き』にお金をかけてみませんか?

今回の調査で、半数以上の方が今年のお盆休みは3連休程度を予定しているということがわかりました。
新型コロナウイルスの影響を受けてか、有給休暇を利用せずに暦通りに休む方が多いようです。

また、コロナ禍のお盆休みで行動が制限される分、自分磨きにお金を使いたい方がいるということも判明しました。
今年のお盆休みは、健康・美容に関するセルフケアの需要が高まっているといえるかもしれません。

さらに、お盆休みの予定が決まっている方の中でも、外出せずに過ごすという回答が見受けられました。
今年のお盆休みを充実させるためには、自分に対して時間とお金をかけることが大切なポイントとなりそうです。

例えば脱毛も、このような『自分磨き』の計画にぴったりな手段だといえるでしょう。
お盆休みの過ごし方の候補として、一度考えてみてはいかがでしょうか。

出典:PRTimes
調査:エミナルクリニック(医療法人社団エミナル)

調査概要:「お盆休み」に関する調査
【調査期間】2021年7月12日(月)~2021年7月13日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,020人
【調査対象】全国20代~40代の女性(会社員)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました