【社会人1年目】20代に似合う揃えておきたいオススメなスーツのデザインは?

ファッション

20代の女性が着るスーツには、フレッシュさだけでなく、キッチリ感も出るようなものを選んでおきたいですよね。今回は社会人1年目のあなたにピッタリなおすすめスーツデザインを5つ紹介します。



【社会人1年目】20代に似合う揃えておきたいオススメなスーツのデザインは?



テーラードジャケット


やはり定番のスタイルであるテーラードジャケットは、仕事をする上で一枚は持っておきたいものです。このジャケットのデザインは様々なビジネスシーンに適用することができます。そのため、上司について急な打合せに出席しなければならなくなった時などにも、さっと羽織ってしまえば、キッチリした印象を周りに与えることができます。グレーやブラックなど、オーソドックスな色味のものがおススメです。

その他のおすすめスーツでデザインはこれ!

ショート丈ジャケット

ショート丈のジャケットは、丈が短いため動きやすく、オフィス内を軽快に動き回ることができます。また、外まわりが多い人にもおススメです。このジャケットデザインは、活発な印象を与えるため、社会人になって間もない20代にはピッタリのデザイン。ジャケットがショート丈の場合は、お尻まわりがよく見えるようになるため、合わせるボトムのデザインや、バランスが重要になってきます。

フレアスカート


裾の方が少し広がって、女性らしいシルエットが出るフレアスカート。タイトスカートが多いリクルートスーツの時とは異なり、華やかさが出るのが特徴です。そして、スカートにはしっかりした生地感のものを選んでおけば、キッチリ感も出すことができます。職場によっては、あまりに広がっているデザインのものは、イメージにそぐわない場合もあるので、適度な広がり感のあるものを選ぶようにしましょう。

テーパードパンツ


お尻まわりにゆとりがあり、足先に向かって次第にシルエットが細くなるテーパードパンツは、体の締め付けが少なく、動きやすいのが特徴です。くるぶしが見えるくらいの丈にしてパンプスを合わせることで、とてもキレイなシルエットラインが生まれます。動くシーンが多い職場で働く女性におススメのデザインです。また、パンツスタイルは活動的な印象を与えることができるため、営業職に就く人などに向いていると言えるでしょう。

ノーカラージャケット


オフィスカジュアルでも可能な職場であれば、襟のないノーカラージャケットはいかがでしょうか。ジャケットのキッチリ感は残しつつも、襟がないことで、コーディネートの幅も広がり、こなれた感じを出すことができるのがメリットです。ジャケット自体も様々な色柄のデザインのものがあるので、他の人との違いを出すこともできます。仕事にも慣れてきた、20代後半の女性におすすめのデザインです。

タイトルとURLをコピーしました