【顔型別】丸顔さんが失敗しないオフィスカジュアルのコーディネートを教えて!

ファッション

顔が丸く、大きく見える。などコンプレックスが多い丸顔さん。そこで、丸顔をうまく緩和させ、おしゃれに見せてくれるオフィスカジュアルのコーディネートをご紹介します。



丸顔さんが失敗しないオフィスカジュアルのコーディネートを教えて!



鎖骨を見せる襟&パステルカラーを選ぶ。


丸顔さんに似合うオフィスカジュアルは、できるだけで鎖骨を見せる事ができる襟周りのデザインを選ぶこと、それに、パステルカラーをはじめとした明るい色を積極的に身につけることです。そうすることにより、輪郭をぼやかして顔の丸みを緩和することができ、全体的に柔和で女性らしいふんわりとした印象を与えることができますよ。

理由は…?

ではなぜ、「鎖骨を見せる襟&パステルカラー」のデザインが良いのでしょうか?理由を3つ紹介致します。

デコルテを見せることで首周りをスッキリと


失敗しない丸顔さん向けのオフィスカジュアルの決め手は、デコルテを見せて首周りをスッキリとさせることです。積極的に取り入れたいのが、Vネックとスキッパーシャツです。オフィスカジュアルということもあって、肌見せは上品かつフォーマルさを失わないように心がけることが何よりも大切。Vネックは丸顔さんのマストアイテムで、通常よりも少し襟ぐりが広いものを選びたいところですね。定番のラウンドネックのカットソーは、首周りが詰まっていなければ丸顔さんでもOKです。

トップスはあえて明るい膨張色を選ぶ!


丸顔だからダークカラーで全体を引き締めたい…。実は、これは丸顔さんが陥りやすい間違いの一つです。ダークカラーを選ぶと余計に顔の丸さが際立ってしまうので要注意!丸顔の人は、あえてトップスに明るい膨張色を選ぶようにしましょう。パステルカラーなどの明るい色をトップスに選ぶことにより、相対的に膨張して、丸顔が緩和されるという、まさに視覚効果を狙った色選びのコツなんです。

ワンピースは小ぶりの花柄、もしくは縦ストライプ

オフィスカジュアルの定番とも言えるのが、ワンピースです。ジャケットを羽織ればフォーマルにもなる女性らしいアイテムです。さて、丸顔さんが身につけたいオフィスでも活躍するワンピースのデザインは、小ぶりの花柄、もしくは縦ストライプです。小ぶりの花柄ワンピースはクラシカルな印象を与えてくれます。他方、縦ストライプのワンピースは、縦長効果で等身を高く見せることができるので、小顔効果を期待できますよ。

タイトルとURLをコピーしました