【なで肩さん向け】なで肩さんでも落ちないオススメリュックを教えて!

ファッション

せっかく買った新しいリュックなのに、少し歩くと肩からズルッと滑り落ちてしまう。そんななで肩さんならではの悩みを解決する、なで肩でもずり落ちないリュックを紹介します。



なで肩さんでも肩からずり落ちないオススメリュックを教えて!



H型リュックタイプ


なで肩さんにまずおすすめしたいのが、両手がフリーになることでマザーズバッグとしても近年注目を浴びはじめた、H型リュックです。普通のリュックと違うのは、両肩を通る肩ひもの部分に、背中を横切るようにしてベルトがついているというところ。少しでも動くとすぐに肩紐がずれてしまうと、どうしても落ち着きませんよね。そんなときはH型リュックのこのベルトがしっかりと肩ひもを支える役割を果たしてくれます!

他のオススメリュックはこれ♪

クロス紐タイプ

どんなリュックやカバンを選んでも、肩紐があるだけで落ちてしまうという大きな悩みを抱えている人は、クロス紐タイプを試してみてはいかがでしょうか。このタイプには紐が細いものが多くありますが、背中の後ろでひもを交差させるようにすることで、身体のラインにピタッと寄り添いズレが生じにくいというメリットがあります。何度もひもを肩に掛け直さなくて良いというだけで、快適な外出になりますよ!

チェストベルトがついているタイプ

重い荷物を背負って登山や山歩き、トレッキングなどをする人は、なじみ深いタイプなのではないでしょうか。両肩の紐部分から、胸部を横切るようにベルトがついているタイプのリュックも、なで肩さんにはおすすめ。普段使いのリュックでチェストベルトがついているタイプはあまり見かけないかもしれませんが、別売りで購入することができるので探してみてくださいね。いまは可愛い色合いのものも市販で売っていますよ!

バックパックタイプ

基本的にアウトドアブランドが販売しているリュックは、身体や背中にフィットするようなしっかりしたものが多く、なで肩さんにはおすすめです。そこで知っておいていただきたいのが、旅行用のバックパックも意外と普段使いに向いているということ。特に仕事などでパソコンや本といった重たい荷物を日常的に持ち運んでいる人にこそぴったり。なで肩さんのなかには肩こりなどが激しい人も少なくないので、身体のことを第一に考えつくられたアウトドアブランドの商品は、負担軽減にもつながります。

2Way~3Wayタイプ

どんなタイプにしても、リュックを背負っているとどうしても肩から紐がずれ落ちてしまうという人は、この際思いきって、2 Wayや3 Wayというような、斜めがけタイプにも手さげタイプにもなるリュックにしてみてはいかがでしょうか。電車に乗るときは斜めがけ、ちょっとした散歩や買い物ならリュック、あまりにもずれ落ちてくるようなら手さげという風に、気分次第で使いかたを変えられるのが魅力です。

タイトルとURLをコピーしました