今日から即小顔!ハイライトとシェーディングで立体小顔メイク♡

ビューティー

ポイントはハイライトとシェーディング‼︎

以前某番組で、IKKOさんの小顔メイクを受けた渡辺直美さん。メイクでこんなに小顔になれるなんて‼︎と衝撃を受けた人も多いと思います。ハイライトとシェーディングによる小顔効果は、通常のメイクと比べると3割も小顔になれるんです。

ハイライトで立体感を出す‼︎

ベースメイク、ファンデーションのあとは、ハイライトを入れましょう。ハイライトは、肌にツヤと透明感を出すことで、肌を立体的かつ明るく見せる効果があります。基本的に、ハイライトは高く見せたいところに塗ります。入れる場所は、

1,額と鼻筋のTゾーン
2,目の周りのCゾーン(眉尻から頬骨上の目の下にいれる)
3,顎の先

などなど。顔が立体的に見えることで小顔効果が出るのでベースメイクの後に必ず行いましょう。白浮きしないようにメタリック感やパール感があるものを選ぶのがオススメです。

また、ハイライトの次に行うシェーディングをした後に、必ず鏡を見て浮いているところがないか確認しましょう。白く浮いていても大丈夫、大きめのブラシで全体的になじませると一体感が出ます。

シェーディングで3割小顔を目指す‼︎

ハイライトの後は、小顔メイクで一番重要なシェーディングです‼︎シェーディングの基本的な入れる場所は、フェイスライン、髪の生え際、鼻筋の脇、顎。顔の形によって入れる部分を意識するとさらに効果的です。

丸型:輪郭を縦に見せるように顔両サイドに入れ、顎には入れない

面長:縦長に見えないように額と顎のラインに入れ、顔の両サイドに入れない

ベース型:エラの部分、額の両サイドに入れる

下膨れ:輪郭を縦に見せるように顔の両サイド、顎に入れる

顔の形を意識して、あくまでも自然な仕上がりになるように、つけすぎに注意して行いましょう。シェーディングは、ついているかどうかがわからないくらいに行うのがポイントです。必ず最後に鏡を見てハイライトとのバランスを確認しましょう。大きめのブラシで最後にふんわりとなじませると自然な仕上がりになります。

3Dメイクでハイライトとシェーディングを一気に‼︎

ベースメイクをした後に、スティックファンデーションを2色使いしてハイライトとシェーディングを一気にやる方法もあります。この方法は、コスメ道具も色々と揃える必要もないし、時短にもなりますよ‼︎

自分の肌より1トーン明る目をハイライトを塗る部分に、1トーン暗めをシェーディングの部分に塗って後は指でなじませれば終わりです。肌馴染みが気になる人は、最後にふんわりとパウダーで仕上げればキレイに仕上がります。

眉毛は流行りのナチュラル平行眉

眉毛は、自眉毛を生かしたナチュラルな平行眉がオススメです。アイブロウパウダーで全体をふんわり書いた後、足りない眉毛を書き足します。その後、眉マスカラで毛並みを揃えながら色をのせましょう。眉毛は少し太めに書くと顔の面積が減り、目元にもインパクトが出て目が大きく見えるため、小顔効果が期待できます。

デカ目アイメイクで小顔を目指す‼︎

目を大きく見せるアイメイクをすることによって、自然と視線が目に集まり、小顔効果が期待できます。デカ目アイメイクのポイントは

1,アイシャドウは、ナチュラルなデカ目にしたいならブラウン系のシャドウがオススメです。暗い色から明るい色の順番に塗っていくとキレイなグラデーションになります。涙袋にもパール系のシャドウをのましょう。目から顎のラインが短くなり小顔に見えます。

2,アイラインは、まつ毛の間の隙間を埋めて引き締めつつ、目尻を強調させること。ナチュラルにしたいなら茶系、強調したい場合は黒が基本です。一重や奥二重の人は、目頭から目尻までは眉毛の隙間を埋める程度に細く描き、目尻を強調しましょう。太く描くと、逆に目が小さく見えてしまいます。

今流行りの目頭切開ラインも目を大きく見せるのに効果的。目頭の粘膜をライナーで埋め、目頭に少し切開したようなラインを入れればできあがり。はっきり書きすぎると不自然になってしまうのであくまで鉛筆の芯くらい(点くらい)で。はっきり書きすぎた場合は綿棒でぼかしましょう。

3,マスカラは、ロングタイプがオススメ。何度も丁寧に重ねていくことで、自まつ毛が自然に伸びてキレイに仕上がります。下まつげにもしっかり塗ることで目から顎のラインが短くなり小顔に見えます。

タイプ別チークの入れ方で頬面積を減らす!!

チークは顔の形によって入れ方を帰ると頬の面積が減り小顔に見えます。

丸型:頰骨の高い部分から、こめかみにかけて入れましょう。幅は狭めに斜めに入れると顔の横幅がすっきり見えます。

面長:頬骨の高い位置より少し下に、水平横長にだ円に入れましょう。横長に入れることで、顔の面長が軽減されます。

ベース型:頬骨の高い部分から、耳に向けて斜めの楕円に入れましょう。エラ部分のシェーディングとチークをわせることによって、さらに小顔効果が期待できます。

三角型:頰の少し高めの位置に入れましょう。チーク下のあご部分に入れたシェーディングと合わせることによって、さらに小顔効果が期待できます。

小顔メイクでこの夏はみんなの視線を独り占め♡

いかがでしたか?今日から小顔になれる小顔メイク‼︎今までのメイクをすこし変えるだけでこんなに小顔になれるならぜひ取り入れたいですよね。今日から、あなたもハイライトとシェーデイングで3割小顔になっちゃいましょう。

大きめサングラスや帽子などの小物アイテムでも小顔効果ありですよ。小顔メイクでこの夏はもっと小顔にもっと可愛くなっちゃおう♡

タイトルとURLをコピーしました