ブルーベース肌に相性のよい歯の白さを教えて!

ビューティー

歯の色が肌に馴染んでおらず不自然だと、老けた印象や不潔な印象を持たれてしまうこともあるため注意が必要です。そこで、今回はブルーベース肌の人と相性の良い歯の色について紹介します。ホワイトニングを考えている人は参考にしてみてください!



ブルーベース肌に相性のよい歯の白さを教えて!



ブルべさんに似合う歯の色は透き通るほどの真っ白!


それぞれ肌のベースカラーが異なるように、相性の良い歯の色も異なります。ブルーベースの場合は青みがかった白が似合うので、より白いホワイトニングをするのがおすすめです。ホワイトニングにもさまざまなグッズがありますが、中でもアパタイトを含んだ歯磨き粉は効果的!アパタイトは普通の歯磨き粉よりも歯の隅々の汚れを吸着できますし、しっかり磨き上げることもできます。真っ白な歯を目指してぜひ試してみてください!

肌に合う歯の色にすることでこんな効果が!

①印象が良くなる

ブルーベースの方は黄味がかった白よりも真っ白が似合います。歯の色が肌に馴染むようになれば、より明るい印象やさわやかな印象を周りに与えます。また、歯の色は見た目年齢にも影響を与えるため、以前より若々しく見られるようになるかもしれません!

②衛生的

やはり、気になるのは衛生面という方も多いでしょう。とは言え、しっかり磨いたつもりでも磨き残してしまう方も少なくありません。ホワイトニングを意識して、毎日の歯磨きを丁寧にするようにすれば衛生面もばっちりになり、一石二鳥ですね!

③口臭がなくなる

口臭予防は周りへのエチケットとしても大切なことです。しかし、たとえ綺麗に磨いたつもりでも、歯磨き粉だけでは汚れが取りきれず、臭いが残ってしまうこともあります。特に口元の臭いは会話するたびに気になる方も多いでしょう。こちらも毎日の歯磨きをすることで防ぐことができるので、意識することが大切です。

④おまけ

アパタイトを含んだ歯磨き粉を使えば歯茎へのダメージが少なく、ホワイトニングすることができます。汚れが取れないからといって強い力で歯を磨く方も多いですが、歯磨きは毎日の習慣ですから、度重なると歯茎を傷めることにもなります。酷くなれば歯肉炎になったり、歯茎が後退してしまったりすることにもなりかねません。必要以上に強く磨く必要はありません。将来、美しい歯をキープするには、今のうちからきちんとケアすることが大切ですね。

タイトルとURLをコピーしました