鼻の下が痛い!鼻炎の時、鼻の下の肌荒れを防ぐ方法って?

ライフスタイル

ツラい鼻炎に悩まされているときは鼻の下が荒れやすい状態になりますよね。そんな鼻の下の肌荒れを防ぐおすすめの方法についてご紹介します。



鼻の下が痛い!鼻炎の時、鼻の下の肌荒れを防ぐ方法って?



刺激を与えず清潔を保とう!


鼻の下は皮脂線の働きが活発なので元々肌荒れを起こしやすい部分です。鼻炎のとき、どうしても鼻をかみたくなりますが、基本的に肌荒れを防ぐには「刺激を与えない」ことが大切です。鼻の下が肌荒れすると、赤くなったりして、その部分をつい化粧で隠したくなるものですが、ケア商品やマスクなどでしっかりとケアし、できるかぎり清潔に保ち刺激を控えるようにしましょう。

鼻の下が荒れやすい原因って?

毛穴が密集していることや皮脂線の働きの活発さが関係しています。さらに鼻水などの雑菌にさらされてしまいやすい位置にあることも大きな要因の一つです。
また、不規則な生活習慣やストレスなどからホルモンバランスが乱れ、鼻炎のときなどはいつにも増して荒れやすい状態になってしまいます。

鼻の下の肌荒れを防ぐ方法

鼻の下の肌荒れを防ぐための方法はとてもシンプル!
「常に清潔に保つこと」「刺激を与えないこと」を徹底することなのです。

たまに鼻の下をなんとなく触る癖を持っている方を見かけますが、それも汚れの付着や刺激に繋がってしまいますので心当たりがあれば控えるようにしましょう。もちろん化粧を厚塗りするのもNGです。できることであれば肌荒れを起こしている部分には、まったく化粧をしないことがベストです。これらに気を付けながら朝と晩にしっかりと洗顔することで、肌荒れは徐々に治っていきます。洗顔に使うものもお肌に刺激を与えにくいタイプを選びましょう。

肌荒れを防ぐという意識が普段からあれば、ひどくなってしまってから後悔するということは間違いなく減っていきます。ひどくなる前に気を付けることで、当然治るまでのスピードも早くなりますね。
お肌は思っている以上にデリケートですから、意識しておくだけでかなり改善されるはず!「お肌に悪いことをしない」という簡単なことなのですが、ついそれをおろそかにしてしまったときにあっという間に荒れてしまうことがあります。お肌をいたわってあげる気持ちを忘れないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました