口周りの吹き出物を防ぐためのインナーケア

ビューティー

口周りにできる吹き出物のケアには、体の外部からのケアだけでなく、体の内側、すなわちインナーケアが重要です。大まかには食事のバランスを整えたり、規則正しい生活を心がけたり、ストレスを溜め込みすぎないようにしたりすることが挙げられます。

口周りの吹き出物はなぜできる?


口周りの吹き出物はなぜできるのでしょうか。原因として考えられるのが、ストレスや胃腸などの内臓機能の低下、さらにはホルモンバランスの乱れが挙げられます。こうした体内部の不調を整えることで、口周りの吹き出物のケアに繋がります。

詳しいインナーケアの方法

①食事のバランスを見直そう

吹き出物に限らず、栄養バランスの取れた食事は健康な体を維持する上で欠かせないものでしょう。内臓の不調で吹き出物ができている場合は、胃腸を十分に休ませることが大切です。暴飲暴食を避け、野菜や果物を積極的に摂取します。吹き出物にはビタミンB群の摂取が効果的だと言われているため、ビタミンBの豊富なレバーや鶏卵、マグロや鮭などの魚類を積極的に取り入れると良いでしょう。

②生活習慣を見直そう


ホルモンバランスや食生活の乱れは、生活習慣とも密接に繋がっています。吹き出物のインナーケアには生活習慣の見直しは欠かせません。重要なのは、睡眠です。十分な睡眠が取れているか、朝起きる時間や夜寝る時間、食事の時間などに改善点はないかチェックしましょう。

③ストレス解消法を見つけよう


過度なストレスは吹き出物だけでなくさまざまな不調の原因とも言われています。肌への影響としては、ストレスによって乱れた自律神経が皮脂分泌を過剰にしてしまうことが挙げられます。結果、吹き出物ができやすい肌になってしまうのです。そのため、ストレスの原因そのものを断ち切るか、もしくはストレスを感じても解消する方法を見つけることが大切でしょう。入浴やカラオケ、友人とのおしゃべりなど、どのようなものでも心がスッキリする方法があるのであればストレス解消法になり得ます。

インナーケアを始めてみよう

吹き出物ができにくい体を目指して、心と体のバランスを整えるように心がけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました