まつエクをしたときに気を付ける目元のメイクオフ方法は?

ビューティー

気軽に目元の印象を変える事が出来るまつエクですが、メイクオフの方法を間違えると、思わぬ事態に発展する可能性があります。まつエクを減らさないように注意しながらメイクオフしてまつエクを長く安全に楽しみましょう。



まつエクをしたときに気を付ける目元のメイクオフ方法は?



オイル成分とお湯を避ける!


まつエクをした後に洗顔をする時には、まず洗顔料に気を付けましょう。まつエクはオイル系の洗顔料に弱いので、洗顔料を選ぶ時にはオイル成分が入っていないかどうかを事前にチェックしてください。そして、熱いお湯は避けて、目元は優しくそっと撫でるように洗顔すると、まつエクが取れる事はありません。洗顔後にはタオルをそっと押し当てるようにして水分を取ります。また、その他のスキンケア用品もオイル成分が入っていない物を選びましょう。

オイル成分とお湯を避けるメリット!

まつエクが長持ちする

まつエクは、グルーと呼ばれる特殊な接着剤でエクステを固定しています。そして、このグルーはオイルや熱にとても弱い材質をしていて、オイルや熱でグルーは簡単に溶けてしまうんです。また刺激にも弱いので、ゴシゴシこするとその刺激だけでエクステが外れてしまうという場合もあります。せっかくまつエクをしたばかりなのに、メイクオフ方法を間違っただけで簡単に外れてしまってはもったいないですよね。オイル成分とお湯を避けて、まつエクを少しでも長くもたせましょう!

肌荒れや炎症を防止

まつエクに使われているグルーは揮発(液化)する瞬間にホルムアルデヒドを発生させます。グルーは水分に反応する事で液化し、肌荒れやアレルギーを引き起こす可能性があります。優しくメイクオフするのは、まつエクを長持ちさせるだけではなく、肌荒れやアレルギーを防止する為でもあります。

まつエクをした後目元に注意するのは、目の安全を守る為にも大切な事です。特に、外れたエクステが目の中に入ってしまうと、角膜に影響を起こし傷をつける可能性もあります。十分に注意してください。

タイトルとURLをコピーしました