厚い下くちびる×イエローベース肌に似合うリップの色と形って?

ビューティー

日本人女性の多くがイエローベース肌です。イエローベース肌の方は、黄みがかった肌色となっており、フェミニンなイメージを与えてくれます。そこで今回は、厚い下くちびるでイエローベース肌に似合うリップの色と形についてご紹介いたします。



厚い下くちびる×イエローベース肌に似合うリップの色と形って?



厚い下唇をカバーしてイエローベース肌もキレイに見えるカラーはオレンジ!



リップを選ぶ際に多くの方が迷ってしまうのがカラーではないでしょうか。
自分の唇の厚さや肌の色に合うリップカラーを選びたいと思っていても、どれを選ぶのがベストなのか迷ってしまうという方が大半です。もし、厚い下唇×イエローベース肌に似合うリップの色や形を探しているなら、下唇のぷっくりとした形を強調して魅力度を上がてくれるオレンジなどの黄色みの強い色を選んでみましょう。

オレンジリップには3つメリットが!

①オレンジカラーのリップは健康的なイメージにチェンジできる


肌の色が黄色っぽいイエローベース肌の方は、健康的な印象を与えてくれるオレンジがおすすめ。オレンジカラーは日本人に最も似合う色だということをご存知でしょうか。イエローベース肌の日本人に相性のよいカラーとなっており、ナチュラルな美しさを実現できます。下唇の厚さが目立ってしまうという方も自然に美しさを引き出せるオレンジカラーであれば、自身の唇の形を活かしてメイクを楽しめます。

②鮮やかなオレンジで女性らしさを醸し出せる


明るいオレンジカラーのリップは、元気なイメージを出したい方にピッタリです。イエローベース肌にはピンクカラーもおすすめですが、若さや健康的な女性になりたいなら断然オレンジカラーが最適です。オレンジと言っても派手さがなく、しつこさも感じさせないので、年代を問わずイエローベース肌を活かしたメイクを楽しめます。

③オレンジリップを使って下唇を魅力的に見せることができる


厚い下唇の魅力を活かすこともできるんです!唇の凸凹ををぼかすリキッドタイプのオレンジリップを使いましょう。まずリキッドタイプで輪郭よりも小さめにラインを引き、理想の唇の形に変身させます。最後に実際よりも小さめの形で下唇にオレンジリップを塗れば、ナチュラルな美人唇の完成です。

タイトルとURLをコピーしました