秋におすすめのヘアアレンジ方法を教えて!

ビューティー

せっかくモテファッションに身をつつんでいても、髪型が流行に乗り遅れていたら台なし…。全身オシャレさんになるためには、流行の髪型を取り入れましょう。そこで今回は秋におすすめのヘアアレンジをご紹介します。



秋におすすめのヘアアレンジ方法を教えて!



絶妙な抜け感の
メッシーバンできまり☆


街路樹が色づく秋になるとファッションは濃い色味になり、アクセサリーも大きめが流行になってきます。そんなコーディネートに、あまりにも凝ったヘアアレンジを合わせると、ごちゃっとした印象を与えてしまうのです。そこで今年のトレンドである絶妙な抜け感を出せて、秋のコーディネートとも相性抜群な「メッシーバン」がおすすめなんです。

そもそもメッシーバンとは?

メッシーバンは、海外セレブから流行が生み出された簡単なヘアアレンジです。【Messy Bun】をストレートに訳すと、“ぐちゃぐちゃなおだんご”という意味になります。きちんとまとめるのではなく、髪の表面にあえて凹凸を作ったり、女性らしい後れ毛を盛り込むのがポイントです。

メッシーバンを作るときのポイント♪

ワックスで髪に動きをつける

髪の表面に凹凸を作るには、アレンジ前にワックスをもみ込んでホールド力を高めておくことが重要です。トップはひし形のシルエットをイメージしながら、髪の根元を立ちあげるようにしてワックスを塗布していきましょう。長時間の外出をする日は、ホールド力が強い男性用のワックスを使うのもアリですよ。

後れ毛を作る

ワックスをもみ込んだら、髪を全体的に後頭部へ集めます。そして、後頭部に集めた毛束を片手でしっかりおさえながら、もう片方の手で1センチくらいの幅を目安にしてサイドに少しずつ後れ毛を引き出していきましょう。この際、後れ毛の幅を広くしすぎると、野暮ったく見えてしまうので注意が必要です。

おだんごは“小さめ”を意識する

おだんごを作る位置は、あごから耳にかけてのラインの延長線上を目安にしましょう。おだんごのサイズは小さくすると顔とのバランスがとれて、横顔が美しく見えますよ。ロングヘアの方は、おだんごから落とした毛先部分を根元に2周巻きつけても大丈夫です。その際、ポロポロと短い髪が落ちてくるかもしれませんが、その短い髪がメッシーバンの特徴でもある無造作感を演出してくれます。最後におだんごを軽くほぐして、根元のゴムを目立たなくさせたら完成です。

タイトルとURLをコピーしました