ツヤ肌メイクのやり方やコツは?

ビューティー

ダークカラーのファッションが多くなる冬は、ヌーディーな輝きのツヤ肌メイクで一歩差をつけましょう。健康的に見えるツヤ肌メイクは、血流が悪く顔色がすっきりしない季節にぴったりのメイクアップですよ。



ツヤ肌メイクのやり方やコツは?



3つのコツを抑えて、健康的で華やかなつや肌に!


ツヤ肌メイクの良さは「ヌーディーで健康的な華やかさ」にあります。きめ細やかな地肌を生かすヌーディーメイクは、少し難しいイメージがありますよね。基本的なポイントやコツを押さえて、艶やかなツヤ肌メイクに挑戦してみましょう。「下地とハイライトでのツヤ肌作り」「アイシャドウでのツヤメイク」「もっとよくするスキンケア」の3つに分けて紹介していきます。

メイクのポイント♪

①下地とハイライトでのツヤ肌作り

ツヤ肌メイクは、その基礎となる下地・ファンデーションの使い方がキーポイントです。普段の使い方と少し変えるだけで、ガラリと印象が良くなりますよ。まず、下地やリキッドファンデーションの潤いや輝きがツヤの基礎となります。なるべくツヤがあるもの、潤い成分の多いものをチョイスしてください。これを基準に、ハイライトで更にツヤ感をプラスしていきます。特に、鼻筋・人中・アゴといった顔の真ん中のライン、目頭・眉頭・頬の高いところといった膨らんだ部分にハイライトを入れると立体的な印象になります。フェイスラインや影になる部分には、マットな質感のパウダーでシェーディングするのもGOOD。これがさらにツヤ感を引き立たせるポイントです。

②アイシャドウでのツヤメイク

目元のツヤ感は、まずアイシャドウベースからです。細かなパール感のあるもの、潤い成分の多いものを選んでください。薄くパール感を持たせたベージュブラウンがおすすめのアイシャドウカラーです。囲み目になるようにワントーンで整えて塗っていきましょう。あとは、いつものアイラインとマスカラでOK。もしくは、アイシャドウベースを無しにして、同じくベージュブラウンのリキッドシャドウを使うのもツヤ感の出るメイクアップとなり、おすすめですよ。

③もっとよくするスキンケア

ツヤ肌メイクを引き立たせるには、元の肌のキメを整わせることが最善といえます。冬となると湿度の低下から、肌が乾燥したり・粉が吹いたりとトラブルも多く、いくら潤いやツヤを意識したメイクをしても崩れやすくなってしまいます。生活習慣を見直したり、睡眠やビタミンをバランスよくとることで、化粧ノリのいい自然なツヤ肌に繋がるので、普段のスキンケアから冬用に衣替えしていきましょう。

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました