下がり眉の上手な描き方を教えて!

ビューティー

下がり眉にしたいと思っても、なかなか上手に描けなくて何度も何度もやり直す時ってありますよね。実は下がり眉を描くにはコツがあったんです。コツをつかんで綺麗な下がり眉を手に入れましょう。



下がり眉の上手な描き方を教えて!



角度に注意しながら輪郭を描くのがコツ!


下がり眉を描く時には、ペンシルを使って輪郭を描く所から始まります。この時に注意したいのは角度です。目と平行になるようにまっすぐ引いてください。それから眉尻を下げていきます。直線からゆっくりとなだらかに上から下に下げるイメージで描くと上手に描けます。輪郭を全て描き終えたら、パウダーを使って輪郭の中を埋めていきます。ですが、この時に気を付けたいのは、眉尻が目からはみ出てしまうという事です。眉尻が目からはみ出ないようにすると綺麗な下がり眉になります。

下がり眉にするとこんな印象に!

①女性らしさUP


下がり眉は全体的に柔らかな印象に見せてくれるので、女性らしさをアピールしたい時には最適な眉です。ちょっと困ったような、儚げなイメージがある下がり眉は、男性から見た時に思わず守ってあげたいと感じさせ、距離感をグッと縮めてくれます。この時には、濃い目の色は避けてください。濃い色は凛々しい印象を相手に与えてしまうので、柔らかく少し薄い色を選ぶと効果的です。

②嬉しい小顔効果も


顔の大きさを気にする女性も多いと思います。特に輪郭がシャープだったり、エラが張っていたりするとどうしても顔が大きく見えてしまいます。ですが、そんな時こそ下がり眉の出番です。下がり眉は顔の面積を狭く見せる効果があります。その結果、自然に小顔に見えるのです。この時には眉の太さに気を付けてください。細いラインよりも、やや太いラインの方が小顔効果を増します。

③デカ目見せ


目が小さく見えて困っている時にも下がり眉の効果は発揮されます。なぜなら、目の大きさは眉と目の間の距離が大切なのです。眉と目の間が離れれば離れるほど目は小さく見えますし、近くなればなるほど目が大きく見えます。せっかく付けまつ毛やカラコンで目を大きく見せようとしても、眉毛が離れているが為に目が小さく見えてはもったいないです。下がり眉にして目を大きく見せましょう。この時には、眉毛の輪郭をはっきりと描くのがポイントです。眉毛のラインをはっきりさせる事で、より目元の印象を強調してくれます。(濃すぎる色だと眉毛にばかり視線が行くので、少し薄い色にすると効果的です。)

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました