ブルーを取り入れた冬メイク方法は?

ビューティー

夏にはその涼しげなカラーで人気のブルーカラー。冬にもメイクで取り入れたいと考えるものの、どう取り入れていいのか分からないという人も多いようです。ここでは冬にピッタリのブルーカラーを使用したメイク術をご紹介します。



ブルーを取り入れた冬メイク方法は?



ブルーアイメイクでクールな印象に

冬のメイクはブルーなどの寒色系よりも、ピンクやブラウンなどの暖色系が人気です。しかし、冬だからこそクールな目元を演出したいという女性に人気なのがブルーカラーです。特にアイメイクでブルーを使用することで切れ長の目元を作り出すことができますし、他の女性とは違う雰囲気を演出することもできる為、冬にも相性の良いカラーです。

ブルーアイメイクのメリット♪

① クールな目元を演出することができる

寒色系のカラーを使用するのは夏限定と思っている人も少なくありません。しかし、冬とも相性が良いのがブルーカラー。クールな印象を与えてくれるブルーカラーは、それだけで知性的な目元を演出することができます。ブルーカラーを使用する際にはグラデーションを活用してください。ブルー一色でのアイカラーは派手な印象を与えかねませんので、濃いブルーはアイラインの代わりに使用し、ホール部分には淡い水色を、目元にはその中間色を入れることで、クールな印象が強化されます。

② 知的で芯の強い雰囲気を醸し出せる

クールな目元を作り出すことで、強い女性に見せる効果もあります。ピンクやブラウン系の暖色系は優しい目元を演出してくれますが、ブルーやパープル系はクールで知性的な印象を与えます。黒やブラウン系のファッションが多くなる季節でもありますので、ブルー系のアイカラーを選ぶことでよりシックでクールな強い女性に見せることができるでしょう。

③ 可愛いよりもカッコイイが好みの女性にピッタリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

୨୧ ୨୧(@ran34chan)がシェアした投稿

可愛いと思われるよりも、カッコイイと言われたいという女性にピッタリなアイカラーでもあります。強い印象を与える効果がある反面、知性的にも見えるので、パンツスーツなどを着用する機会がある女性や仕事で活躍したい女性に愛されているカラーでもあるのです。

④ ラメが入ると華やかさが増す

ブルー系のアイカラーを使用した場合、ラメが入っているかどうかで印象は大きく異なります。ラメが入っているものを使用すれば、華やかさが一気に増す為、クリスマスパーティーなどでも活躍してくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました