目力をアップさせる写真の撮り方のコツは?

ビューティー

目力がある人は「自信」「信頼」「強さ」「安心感」など、人を惹きつける魅力を感じさせます。人の顔で印象を左右する目。今回は、目力が出るコツをご紹介します。



目力をアップさせる写真の撮り方のコツは?



どや顔をしてみよう!


目力をUPさせる方法として、もっとも分かりやすくて簡単な方法は「どや顔」です。上からのアングルで写真を撮る方法は、可愛さや守ってあげたくなるような弱さや甘えた感じは出せますが、その分、強さや目力は発揮しずらくなります。目の印象は、写真の中でも存在感があり、人の記憶に残りやすいといわれています。かっこいい写真や自信のある写真を撮りたい時など、どや顔(自慢げな顔)はもってこいですよ。

どや顔を撮影するコツ

カメラは下から


どや顔の写真を撮る時は、カメラの位置がとても大切です。カメラのアングルは少し下から撮ってみると、どや顔感がUPしますよ。自分にピッタリなどや顔はどの角度か、楽しみながら探してみましょう!撮影する時は、心の中で「どや!」と叫んでみると、どやオーラまでちゃんと写真に届きそう。

どや顔のメリット

①目力がアップ


目力の強さは目が大きいことが特徴です。どや顔の作り方は、黒目の面積を大きくするように、目をいつもより大きく開くことがポイントになっていきます。左右や正面のカメラを見つつ目を大きく見開くためには、目の周りの眼輪筋を使うことに繋がり、日常生活の中ではあまり使われていない眼輪筋トレーニングにも繋がり普段の目力もアップしそう。

②SNSで目に留まりやすい


どや顔写真は、ある意味ネタ的にも使えて、SNSなどでアップすると目に留まりやすく、印象に残りやすいといえます。「いいね」が増えるかも!

③新しい自分に出会える


今まで撮ったことのなかった新しい写真を撮ることで、こんな自分がいるんだ!と、新しい自分に出会うキッカケになります。楽しみながら、新しい自分を発見していくことは、もっと素敵な自分に出会えるかもしれない!という希望にも繋がっていきますよ。ほんのちょっとした変化を楽しんでみましょう!

監修:杉山明子
オーラ美人研究家/美脚ポージング講師
1秒で見た目が変わる!美脚ポージング講座・オーラ全開プログラム・インフルエンサーコースなどオリジナルメソッドにて『年齢や環境を超えて自分を表現する楽しさ』を伝え『自信に満ち溢れ、エネルギッシュで、人生を楽しむ人を増やす』活動を全国で展開。
デトックスサロン Sharehapy を運営。

タイトルとURLをコピーしました