黒目の小さい人が黒目がちに見えるアイメイクを教えて!

ビューティー

黒目が小さいと、目全体が小さく見えてしまいますよね。黒目がちな瞳は、目を大きく見せるだけでなく愛らしい顔立ちになります。そこで、黒目の小さい人が黒目がちになれるアイメイクを紹介します。



黒目の小さい人が黒目がちに見えるアイメイクを教えて!



インラインを意識してアイラインを引いてみて!

黒目の小さい人を黒目がちに見せてくれるアイメイクの方法は、インラインを意識してアイラインを引くことです。アイラインを引くことで、眼をはっきりとさせて、大きく見せる効果があります。そこから更に、黒目を大きく見せるためには、まつ毛の内側のインラインをしっかりと塗りつぶすことがポイントです。初めは難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単に黒目を大きく見せることができますよ。

インラインを意識するメリットは?

アイラインをインラインに引くことに、慣れていない人も多いかもしれません。ですが、アイラインをインラインに引くことのメリットはたくさんあります。アイラインを上手に引いて、黒目がちな愛され顔を手に入れましょう。

① 黒目の縦幅が大きく見える

アイラインをインラインに引くことで、黒目の縦幅を目の錯覚によって大きく見せることができます。インラインのアイラインは、黒目と皮膚の境目が見えなくなるため、錯覚効果が大きいです。まぶたの上側だけでなく下まぶたのインラインにもアイラインを引くと、さらに効果的です。この時、特に黒目の周囲を太めにアイラインを引くと、黒目が強調されます。アイラインのカラーを黒にするとくっきりと、茶色にすると優しいイメージになります。TPOに応じて使い分けると良いでしょう。

② メイクが簡単に崩れない

インラインのアイラインは、メイク崩れをしにくいというメリットがあります。夏の暑い日や、雨の日などアイメイクがとれてしまったという経験がある人も多いでしょう。アイメイクは、落ちてしまうと目立ちやすいです。ですが、インラインのアイラインは、少しこすったくらいで目立つような落ち方はあまりしません。そのため、自然なアイラインを朝から夕方までキープすることが可能です。

③ すっぴん風メイクが可能になる

アイメイクをがっつりしてしまうと、いかにもメイクしましたという顔になります。職場や
学校では、あまりメイクができない人も多いですよね。そのような時もインラインに引くアイラインは、まつ毛のすき間を埋めるようなラインになるので、表面上はメイクをしているようにみえません。メイクはできないけれど、黒目は大きく見せたいという場合にはぴったりの方法です。

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました