【小鼻の赤みを消す】日ごろのスキンケア方法を教えて!

ビューティー

小鼻の赤み気になりますよね。どんなにスキンケアを試しても治らないなんてこともあります。お化粧でカバーするのではなく、スキンケアで解消しましょう。オススメのスキンケア法を紹介します。



小鼻の赤みを解消する日ごろのスキンケア方法を教えて!



しっかり保湿をすることが大事!


とにかく保湿を行うことです。小鼻の周りは皮脂が出やすいので、オイリー肌解消のために脂をとることに目を向ける方が多いと思いますが、皮脂は皮膚を守るために出てくれています。その皮脂をとってしまうと炎症が起こったり、更に皮脂が出てしまうことになり赤みがますます酷くなってしまいます。保湿を丁寧にすることで肌の働きに休んで大丈夫だよとサインを出して落ち着かせてあげましょう。

保湿をするコツとは?  スティ

① 洗顔料から考える


保湿というと洗顔後のケアからと考える方が多いと思いますが、洗顔料も重要です。保湿成分が入ってるものや敏感肌用にアルコール不使用のものなどがあります。肌に赤みがあるという事は肌に炎症が出ているサインなので肌に優しい洗顔料を使いましょう。スクラブなどを使いたくなる気持ちも分かりますが、刺激になってしまい更に赤みが出てしまうことがあるので控えましょう。洗顔後にツッパリ感の無い洗顔料がオススメです。

② 日中も保湿する

折角ファンデーションで隠したのに鼻をかんですぐに台無しにということが良くありますよね。そんな時はお化粧しているしていないに関わらず、すぐに保湿クリームを塗りましょう。乾燥した赤みの出たままにしておくと、皮脂が出てきて更に赤みや肌トラブルに繋がってしまいます。最近流行っているスティック状の保湿バームだとお手軽に塗ることが出来ますよ。またワセリンなどのリップにも使えるものも便利なのでオススメです。こまめに保湿することを心掛けましょう。

③    なるべく擦らずに優しく


鼻の赤みにお悩みの方は気にし過ぎてケアをするあまり、肌に刺激を与え続けてしまっている方が多いです。ケアをするのはとても良いことですが、保湿をしてそっとしてあげましょう。コットンに低刺激の化粧水をたっぷり含ませて乾燥やべたつき、赤みが出ている部分にパックするのがオススメです。鼻だけでなく顔全体に対してなるべく擦らずに優しくすることで肌の機能が頑張りすぎるのをやめてくれるので炎症が沈まります。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました