【脂性肌】皮脂が多いのに、一部が乾燥している…。そんなあなたおすすめの保湿クリームのタイプ・種類は?

ビューティー

脂性肌さんの場合、皮脂が多いことから、べたつきがちな保湿ケアにはあまり力を入れない方も多いかもしれません。しかし、実は保湿は不可欠。今回は、脂性肌さんにおすすめの保湿クリームのタイプをご紹介します。



脂性肌さんにおすすめの保湿クリームのタイプ・種類は?



収れんタイプの保湿クリーム

脂性肌さんにおすすめの保湿クリームは、収れん作用のあるタイプです。
脂性肌さんの悩みの元となっている皮脂は、毛穴から分泌されます。そこで、毛穴を引き締めてくれる収れん作用のあるクリームを使うことで、保湿をして肌の水分バランスを整えつつ、余分な皮脂の分泌を抑えていきましょう。具体的な成分としては、ビタミンC誘導体などがおすすめ。

おすすめの3つの理由

①余分な皮脂の分泌を抑えてくれる

脂性肌にとってまず重要なのは、やはり余分な皮脂の分泌を抑えることでしょう。オイリーな肌だと、保湿が必要ないと思うかもしれません。しかし、実は適度に水分を与えることで、必要以上に皮脂が分泌されなくなるので、脂性肌でも保湿は必要なのです。収れん作用のあるクリームを選べば、より確実にその効果を得ることができます。ベタつきがちなTゾーンは薄めに、乾燥しやすい目元や口元にはたっぷり塗るなど、部分ごとに量を調節するのがコツです。

②ニキビの予防効果がある

脂性肌の場合、皮脂が菌の繁殖を進めてしまうことで、ニキビが出来やすくなるという悩みを抱える方も多いでしょう。収れん作用のあるクリームを使うと、ニキビの予防効果もあるのでおすすめです。クリームを塗る際は、必ず肌を清潔にして、ニキビの元となる菌が残らないように注意しましょう。スパチュラが付いているものを選べば、クリーム自体も清潔に保つことができます。

③化粧ノリが良くなる

化粧崩れが気になる脂性肌さんにとって、ファンデーションを塗る前に使う保湿クリーム選びはとても重要です。収れん作用のあるクリームを使うことで、毛穴が目立ちにくくなり、化粧ノリが良くなるのを感じられるでしょう。特に夏など汗をかきやすい環境の場合、化粧下地効果もあるクリームを選ぶと、クリームの上に下地を重ねて塗る必要がなく、崩れにくいベースメイクになるのでおすすめです。季節やホルモンバランスによって皮脂の量も変わってきます。何種類かの保湿クリームを常備しておいて、肌の状態に合わせて使い分けると良いでしょう。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました