【2020年】自然な美眉が簡単に作れるおすすめアイテムBEST5!!

ビューティー

自然な美眉は、顔の印象をよくします。しかし、自然がいいからと言って、そのまま手入れしない状態は、雑な印象を与えます。ここでは、自然な美眉を作る方法とアイテムを紹介しましょう。



自然な美眉が作れるおすすめアイテムBEST5を教えて!



1位:カラーリングアイブロウ


プチプラでおすすめのヘビーローテーションのカラーリングアイブロウは、カラーバリエーションが豊富な眉マスカラです。ヘアカラーを変えても、髪色に合わせて自然な色を選ぶことができます。眉マスカラは、地肌につきにくいのに、眉毛にはしっかりと色がつくので、自然な美眉に仕上げることができます。発色がよく、ブラシが短めなのでカットした眉にも塗りやすいです。こすっても落ちにくいのに、簡単にお湯でオフできるので化粧落としが楽です。

その他美眉を作るおすすめのアイテムはこちら♪

2位:デザイニングアイブロウ3DKATE

2位:デザイニングアイブロウ3DKATEのデザイニングアイブロウ3Dは、ノースシャドウや涙袋の影も描くことのできるアイブロウパウダーです。アイブロウパウダーは、初心者でも簡単に自然でやわらかい印象を与える眉毛を作ることができるアイテムです。しかし、眉頭を濃いめの色だけではっきり描くと、不自然さが出るので注意しましょう。全体が濃くなり過ぎないように、3色を使って眉毛の場所によって濃淡を作れば、立体感を出すことができ、自然できれいな仕上がりになります。

3位:超細芯アイブロウ

セザンヌの超細芯アイブロウは、極細のアイブロウペンシルです。眉毛を1本1本描き足しやすいので、眉尻が太くなりにくく、自然な仕上がりになります。毛と毛の隙間を埋めたいときに、ピンポイントに描くことができます。発色がいいので、力を入れなくても軽いタッチで描けます。ウォータープルーフなので水・汗・皮脂に強く、削る手間のいらない繰り出しタイプなので、とても使い勝手がいいアイブロウペンシルです。

4位:リキッドアイブロウ

&beのリキッドアイブロウは、絶妙な発色で細かいラインが描きやすく、1本1本の付け足しや仕上げの調整にとても使いやすいです。2色展開で、髪色に合わせたより自然な色あいを選ぶことができます。2in1アイブロウなので、リキッドの上にワックスパウダーを重ねることで、ふんわりと柔らかい質感の仕上がりにしてくれます。1本で、失敗せずに美眉を作ることができます。汗や皮脂に強く、きれいなままの状態で長持ちします。

5位:アイブロウブラシ熊野筆

WHOMEEのアイブロウブラシ熊野筆は、毛質が硬めで描きやすく、程よいフィット感があるのでパウダーがつけやすいです。アイブロウブラシの形には、平筆や細筆、スクリューブラシなどがあります。平筆は、ふんわりとやさしい印象の眉毛や太眉を作るときに、細筆は、眉毛の隙間を埋めたり、輪郭を取ったりするときにそれぞれ使いやすいです。スクリューブラシは、眉毛の毛流れを整え、眉メイクの仕上がりをよくします。アイブロウブラシを作りたい眉の形に合わせて使い分けすることで、より簡単に美眉に仕上げることができます。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました