引き出し美人への道!キッチンの引き出し収納を極める、なるほどアイディア٩(ˊᗜˋ*)و

ライフスタイル

キッチンの引き出しは見られたくない!


おしゃれでこだわりたっぷりのキッチン。そんな空間で家事ができたら毎日の料理もより楽しくなりそうですよね。

外見はきれいにすっきりと片付けているキッチンも、「引き出し」の収納はいかがでしょうか? 生活感のでるアイテムはとりあえず引き出しにしまっているという方は、キッチンの引き出しだけは見られたくないですよね。

今回はキッチン収納の中で一番の難関でもあり、アイデアが必要になる「引き出し収納」についてまとめてみました。見ると気分まですっきりするような、引き出し収納アイデアをチェックしてぜひ自宅のキッチンを見直してみましょう!

収納上手さんの引き出しを見てみよう!

①パッと見て何が入っているのかわかる


収納上手さんたちのキッチンの引き出しは、一見してどんなアイテムが入っているのか分かりやすいのが特徴。カトラリートレーなどを利用するとGOOD。バラバラのアイテムもきちんと用途別やカテゴリー別に分けられているので見た目がすっきりしているだけなく、取り出しやすさも満点なんです。

③無駄なスペースがない


引き出しのような限られたスペースの中に、収納したいアイテムを全てまとめておくのって意外に難しいものです。とくにかさばりやすい食器や器などは、工夫して無駄なスペースができないような収納の仕方を考えましょう。

③さらに引き出しの中をさらに小分けにする

収納上手さんたちの引き出しの中にはさらに細かくわけた収納ケースやボックスが入っていることがしばしば。ただアイテムをまとめて引き出しに収納するだけではなく、さらに細かくカテゴリー分けすることで必要なときに必要なものだけ取り出せるようにしているのです。

使うもの使わないものをはっきりさせよう


キッチンの引き出しをいつも快適にすっきりさせるコツは、毎日使うものとたまにしか使わないアイテムをきちんと分けて収納しておくこと。

毎日使うしゃもじや菜箸と、滅多に使わないようなおかし作りの型など……全てのキッチン用品を混ぜて収納してしまうと、使いたいときになかなか見つからなかったり片付けのときにも時間がかかります。

まずは、キッチンにある調味料やキッチン用品をひとつひとつチェックして「これは毎日使うものか」どうかを自問自答してみましょう。いつも使うものはすぐに手の届くキッチンコンロ周りに、あまり使わないものは床や天井近くのスペースに収納していきます。

ラベル貼りは怠らない

引き出し美人の多くが行っている収納術に「ラベル貼り」があります。引き出しの中に小物ケースや収納ボックスを入れてさらに小分けに収納する際にとっても便利なラベリング。
必要なものがどこにあるのか中身を確認しなくてもわかるように容器ひとつひとつに名前をつけていきましょう。


とくに中身が見にくい引き出しの収納には、ラベル貼りがとっても役立ちます。上からさっと見ただけで何が入っているのかわかると、探すストレスもなくなりますよね。

取り出しやすさを考えて収納する

棚収納と違い引き出しの収納は、一目みて中身がわかりづらいのが収納のしにくさでもあります。引き出し美人の秘訣は引き出しの中身をさらにカテゴリー分けして小分けに収納することです。

あれが使いたい!と思ったときに迷わずスッと必要なものが取り出せる容器にいれること、そして手に取りやすい配置にアイテムをおくことが引き出し美人への第一歩です。

ここでは、アイデア満載の収納上手さんたちが実践している引き出し収納術をまとめてご紹介します。

①ファイルボックスで引き出しの中は一目瞭然

特にしゃがまないといけないような床下の引き出しは、このようなファイルボックスにカテゴリー分けしたアイテムを入れてすぐに中身が見えるように収納しましょう。さっと取り出せる快適さも魅力です。

②ケースはまとめて取り出せるものを選ぶ


毎日使うカトラリーや箸置きなどはさらに小分けにして収納しましょう。大きさ別に分けられたなんともすっきりする収納ですよね。
お客さんを呼んだときに一気にたくさんひつようになるお箸やナイフ・フォークにスプーンなどはケースごと取り出せるようなものに入れておくと便利です。

③お弁当グッズは小分けケースに入れて


通常は細かいもの文房具などを入れておける収納ケース。平らなシルエットと容器の中の仕切りもカスタマイズできることから、お弁当用の爪楊枝やカップなどをまとめて収納することもできるんですよ。

これならお弁当をつくるときに、度々引き出しをあけなくてもケースごと取り出して使えるので便利です。

④パッケージに入っていないものは特に小物ケースに収納する

コンソメキューブのようによくバラバラになる小さな食材から、キッチンによく置いたままになっている飲み薬などは引き出しをごちゃごちゃにさせる要因でもあります。
半透明の中身がわかるようなケースにアイテムごと入れて引き出しにまとめて収納していまえば片付けも楽ですよね。

⑤キッチンクロスやマットは引き出し収納にぴったり


小さめの引き出しにスペースがあるときには、ぜひキッチンクロスやランチョンマットをまとめて収納してしまいましょう。ボックスや棚に収納するよりも引き出しにしまった方が一枚ごとスムーズに取り出しやすいのでおすすめです。

引き出しを見られても怖くない!


いかがでしたでしょうか?せっかくこだわりのキッチンにするなら、普段は見られることがない引き出しだって快適に収納しておきたいものです。

いつも使うものを収納する引き出しは特に、ちょっと工夫するだけでいつもの家事が何倍も楽になるんですよ。ぜひ、収納上手な方たちの引き出し収納術を真似してあなただけの快適なキッチンスペースを作ってみましょう!



タイトルとURLをコピーしました