【つらい花粉症】花粉症で目がつらい…。症状を緩和させるにはどうしたらいいの?

ライフスタイル

花粉症の人は花粉が飛ぶ季節になると、日常生活でも対策をしなければいけない事ってたくさんありますよね。今回は、かゆみや涙目などの目の症状を軽くするのに役立つ対策を紹介します。



花粉症のつらい目の症状を緩和させる方法を教えて!



自分に合った洗眼液を使ってみよう

花粉症で生じるつらい目の症状を和らげたいときは、市販されている洗眼液を使ってみるのが1つの対策です。コンタクトレンズを使用している人には、すでに洗眼液を愛用している人もいるかもしれませんね。洗眼液は、小さなカップに入れた液体で目を洗う商品です。花粉症の季節には、自分に合った洗眼液を1つ用意しておくと役立つ可能性があります。

洗眼液を使うメリットとは?

①目やまつ毛についた花粉が洗い流せる

洗眼液で目を洗うと、目の中はもちろん、まつ毛や目の縁、まぶたなどについている花粉も洗い流すことができます。花粉が飛散する季節は、ちょっと外を歩いただけでまつ毛や皮膚に花粉がついてしまうことがあります。マスカラなどでまつ毛のボリュームをアップしている人は、まつ毛にも花粉が付着しているかもしれません。洗眼液についているカップは、まぶたの中央部ぐらいまでを洗えるデザインになっていることが多く、目の中と目の周りの花粉を除去する事ができます。

②ごみやほこりも一緒に取り除ける

目に入ったごみやほこりが取り除けるのも、洗眼液を使うメリットです。花粉症の時期に何となく目がゴロゴロとするときは、花粉症によるアレルギー症状だと思い込みがちです。ただ、このような場合、ごみやほこりが入っている可能性もゼロではありません。まつ毛が抜けやすい人は、まつ毛が目のなかに入ってかゆみや違和感などを生じるケースも多いです。洗眼液を使うことは、花粉症だけでなくこういったトラブルの対策にもつながります。

③リフレッシュができる

市販されている洗眼液は、目のリフレッシュにも役立つアイテムです。クールな使い心地の洗眼液などは、すっきりとした爽快感が得られるのがメリットです。目に刺激を与えたくない人は、マイルドな使用感の商品を選ぶとよいかもしれません。洗眼液には、ビタミンやアミノ酸、角膜保護成分などを配合した商品も見られるようになっています。自分が欲しい効果を決めて商品を探せば、花粉症対策だけでなく目の健康維持にも役立つ可能性があるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました