甘いのが苦手な人でも美味しく食べれちゃう、おすすめのスイーツを教えて!

ライフスタイル

お菓子は好きだけど、甘い物は苦手というそこのあなた!甘いものが苦手でも美味しく食べることができるスイーツは、たくさんあるんです!今日は、癒しのひと時を堪能できるスイーツをついてご紹介します!



甘いのが苦手な人でも美味しく食べれちゃう、おすすめのスイーツを教えて!



ほろにが♡コーヒーゼリー

みなさんおなじみのコーヒーゼリーです。ゼリーの原料であるゼラチンにコーヒーを加えるだけで作ることができるので、家でも作れちゃう手軽さが好まれています。砂糖を一切加えずにコーヒーの風味だけを堪能できるブラックゼリーを作ることもできるので、スイーツでありながら甘味の無いお菓子にすることもできちゃいますよ!他のスイーツと組み合わせることで味わいにアクセントを持たせることもできるので、いろんなコーヒーゼリーを試してみてはいかがでしょうか?

オススメスイーツは他にも♡

コーヒーゼリーの他に、甘いものが苦手でもおいしく食べられるスイーツをご紹介いたします!ぜひ試してみてください!

塩サブレ

ビスケットの一種であるサブレは濃厚なバターの風味とさくさくした口当たりが特徴。原料であるバターの脂っぽい感じを緩和させるために強い甘味が加えられていますが、この甘味を抑える代わりに塩味を添加した物が塩サブレです。控え目な甘味と後から感じられるしっかりとした塩味が口の中で適度に混ざり合うので、甘い物を好まない人でも安心して食べることができます。後味がさっぱりしているので、いつまでも口の中に味が残ることもありません。

果汁100パーセントゼリー

砂糖やミルクなどの添加物を使わず、果汁だけをゼラチンで固めたゼリーです。果物の風味をそのまま閉じ込めているので単なる甘味だけではなく、程良い酸味も同時に味わうことができます。甘い物が苦手な人は砂糖やミルクの強い甘味を忌避する一方、果物の甘味には抵抗が無いというケースが少なくありません。そのような人には旬の果物の果汁だけを使ったゼリーが特におすすめです!

アーモンドクッキー

香ばしい風味を持つアーモンドを練り込んだ生地を焼いたクッキーです。アーモンド特有の風味を楽しむお菓子なので、市販品の多くは甘さ控えめな作りになっています。中にはアーモンドの粒を丸ごと載せて焼いたクッキーもあるので、クッキー生地の細やかな甘味も吹き飛ぶほどのアーモンド味を堪能することが可能です。アーモンドクッキーは同じ名称でも作り方は様々であり、風味も大きく違ってきます。作り方によって好みが分かれますが、いずれの場合もアーモンドの味を引き立たせるためにクッキー生地の甘味は抑えられているのでおすすめなんです。

ドライフルーツクッキー

レーズンをはじめとする様々なドライフルーツを生地に加えたクッキーです。ドライフルーツの甘味を活かした作りなので、生地にはほとんど砂糖が入っていません。クッキーの部分だけを食べても甘味はほとんど感じないのが特徴です。ドライフルーツの甘味は舌には濃厚に感じられますが、のど越しはすっきりしているのでいつまでも口の中に残ることはありません。そのため、砂糖の甘味が苦手な人でもドライフルーツクッキーなら美味しく食べることができます。

ライフスタイル
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました