この冬おすすめな東北のイルミネーションスポットを教えて!

ライフスタイル

冬はイルミネーションが美しく映える季節。そんな冬は恋人や友人と素敵な夜を過ごしたいですよね。そこで、2019年冬におすすめしたい東北のイルミネーションスポットをご紹介します。



この冬おすすめな東北のイルミネーションスポットを教えて



定禅寺通でのイルミネーション

やはり、東北で一番人気のイルミネーションといえば、宮城県仙台市で行われる「SENDAI光のページェント」です。毎年、定禅寺通のケヤキに温かみのある電球の電飾が施され人々の心を癒します。2019年12月6日(金)には点灯式が行われるのも見どころの一つ。また、期間中は、12月22日(日)を除く18:00、19:00、20:00の3回、1分間全ての明かりを消して一斉に点灯するイベント「スターライト・ウインク」が開催されます。

その他にもたくさんのおすすめスポットが!

小岩井農場

岩手県の小岩井農場内で行われる「小岩井ウィンターイルミネーション銀河農場の夜」。開催期間は、2019年11月22日(金)〜2020年1月13日(月・祝)です。題名にもある「銀河農場の夜」は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフとされたイベントで、SLに電球の装飾をした銀河鉄道が見どころです。また、期間中毎週土曜日など特定の日に花火が打ち上げられるという特徴もあり、多くの観光客で賑わいます。

十和田市現代美術館

 

この投稿をInstagramで見る

 

りこ(@marisol.mar1k0riko)がシェアした投稿

青森県十和田市で行われる「アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2019」、開催期間は、2019年12月6日(金)〜2020年2月14日(金)の16:30〜21:00です。開催日初日は17:50より点灯式もあり、一斉に明かりがつく様子を見ることもできます。十和田市現代美術館のアート広場が約30万球もの青色LEDで輝き、一面幻想的な雰囲気に包まれることでしょう。青色一色というシンプルさがありながらも、光とアートが融合した美しい世界を堪能することができます。

仙台ロイヤルパークホテル

 

この投稿をInstagramで見る

 

石川 竜斗(@ryutoishikawa)がシェアした投稿

宮城県仙台市にある仙台ロイヤルパークホテルで行われる「ガーデンイルミネーション2019-2020」。開催期間は、2019年11月1日(金)〜2020年3月31日(火)と他にはないロングランのイベントとなっています。また、イルミネーションでは、オリジナルのランタンと約6万5千球の電球でガーデンホテルの木々を装飾し、温もりのある雰囲気を作り出しました。ホテルの客室からもその全景を見ることができるので、素敵な一夜となること間違いなしです。

最上川ふるさと総合公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuji Ogasawara(@yuji.ogasawara)がシェアした投稿

山形県の最上川ふるさと総合公園内で行われる「やまがた雪フェスティバル イルミネーション」。開催期間は、2019年11月29日(金)〜2020年2月16日(日)です。また、初日の17:30からは点灯式が行われます。やまがた雪フェスティバルは、山形県内最大規模のイルミネーションをイベントの一貫としていて、クリスマスやバレンタインのデートスポットにぴったり。約20万球の電飾で会場を一層ムードのある雰囲気にしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました